新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

ぬくぬくインコたち

先日「世界一受けたい授業」ってTV番組を観てたのだが・・・
 『南極料理人のスゴイ知恵!ゴミを絶対に出さない使い回し料理』
これなんですがね↑いや、料理はともかく、この人が
「極寒の南極では一日に6000kカロリー*必要なので高カロリーの食事だ」って言ってた。
(*ごめん6000kcalだか4000kcalだか記憶が定かじゃないが)とにかく
寒いところで体温を保っていくためにはそれだけカロリーを消費するってことだよね。

いま寒いじゃん。冬だから。
厚着して暖房の部屋でぬくぬくしてて実際には寒い思いなんかしてないくせに
「寒い季節にはこういうもんが食べたくなるよね~~」なんつって
高カロリーのもの食べてっから太っちゃうんだろうね。
寒い季節にはちゃんと体に寒い思いさせたほうがいいのかもしんないね。

どうでもいいこと書いちゃった。
どうでもいいついでに今週ワタシの誕生日が来て51歳になる。
また何もしないうちに1年経っちゃったんだなー。




ブログさぼってたので書きそびれてたが11月20日から療養中のオカメのエメさん。

元気がなかったので捉まえて外の小屋から室内に取り込んだ。
両目とも結膜炎で、目頭から赤い肉(粘膜)が大きくハミ出していた。
体もかなり痩せてしまっていたし、もしかすると死んじゃうかもと思ったが
持ち直して目も治ってきたので写真を撮った。

治療中WFエメラルド♀(2)

ソノウからも便からも何も検出されないが、オカメに結膜炎の症状が出ると
それはだいたいマイコプラズマとかってことが多い。
テトラサイクリン系の抗生剤が効いたとこみると当たってたみたい。

元気になってきて良かった。

オカメってビビリだから日に何度も捉まえて薬を飲ませるのって大変だ。
噛み付いてくるので手袋をして掴むのだが、暴れる暴れる。
頭を補定しようとするとクネクネと身をよじるので目頭からハミ出た粘膜を
手袋でこすってしまい出血してしまう。
インコってクチバシが曲がってるから口を開けさせるのも難しいし。

最初の頃は状態がかなり悪かったので薬剤を規定量キッチリ飲ませたくて
カニューレで強制的にソノウまで入れていたのだが大変だった。
少し良くなってきてからは不確実でも程々に飲んでくれればいいやと思って
薬を飲み水に溶かして自由飲水投与に切り替えた。
ハトだと薬を飲ませるのカンタンなんだけど・・・オカメは難しいなー。
いや、オカメ以上の大きさのインコはみんな難しい。
うちのは殆どの子が手乗りじゃないのでみんな掴まれるだけで大暴れするから。



まえに「近所の店で買えなくなっちゃった」って書いた超特大プラケース。
45cmのやつ、6個まとめ売りだったけどやっぱ通販で買った。

治療中WFエメラルド♀(1)

これくらいのサイズでないと止まり木もつけてやれないし。
45cmだとペットシーツのレギュラーサイズがそのまま敷けるし
新聞紙敷くにしても4つ折りでぴったりだし
治療中の鳥さん用にはこのケースがいちばん楽だな私が世話するには。

もっと太って元気になったらケージに移すかもしれないけど
エメさんには春まで室内でぬくぬく療養してもらおうと思う。
治ったからってこれから寒さ厳しくなるのにこわくて外に戻せない。



さて。
こちらは病気療養中でもないのにぬくぬくと過保護にされてるおふたりさん。

わたわた&ルビコン(2)

セキセイの“わたわた”と、アキクサの“ルビコン”。お久しぶり。

わたちゃんはまだまだ鼻が青くなってないし、雛換羽も全然まだ途中だけど
いっちょまえに「求愛行動」をするようになった。

わたわた&ルビコン(1)

背伸びして首を伸び縮みさせてはルビちゃんに対して変なダンスを披露してる。
求愛の「吐き戻し」なんかもしている。
べつにラブラブではないし、ルビコンにしてみたらセキセイのチビッコのことなんか
なんとも思ってないのだろうけど・・・・

でもエグエグ(吐き戻しの“貢ぎ物”)はしっかりもらう。

わたわた&ルビコン(3)

オンナだな。

ぬくぬく過保護にされて“貢ぎ物”までもらっているもんだから
ルビコンちゃんは太り気味だ。

おい“わたわた”!
成長期なんだから貢いでないで自分もしっかり食べろよー( ̄^ ̄;)



        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]4
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 楽しい鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪

| インコ類 | 14:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私も換羽期なのかな

鳥たちは相変わらず換羽で羽毛が抜けまくり、生え替わりのツクツク状態ですが
なんかね~~~私もすごい髪が抜ける。
髪、長いので、たくさん抜けるそれ以上にすごい量に見えてコワいくらい。

これ、ちゃんと生え替わるんだろうな?
抜けっぱなしでどんどんハゲてくなんてことないかな。
うちの母、ハゲでさ、ヅラ乗せてるんだけど・・・
あんなふうに私もなるんじゃないかと(だって親子だから遺伝するでしょ)不安になる。

母、かな~~~り薄いのよ。
よくテレビで頭に乗せる部分ヅラのCMやってるでしょ、
あれ見てて「こんな程度の人、ヅラなんか必要ないじゃん!」て怒ってるくらい。
前髪がないので半ヅラでは留めるところがなくて浮いてしまうんだから。
悪あがきせず全ヅラをかぶれ、って私は言ってるんだけどね。


“ぐぐる”さんもツクツク
100919ぐぐる1
   クチバシも薄皮がむけて新しくなりつつあるようだね


どうも調子悪い。
だるくて眠くて気分がシャキッとしない。何にもヤル気が起きない。体が重い。
なかなかこの状態から抜け出せない。

ブログは余力でやってるから、いまその心の余裕がないので日記書けない。
写真くらいは毎日撮るけど、カメラから出して調整したりする余裕ない。
ブログを書けないので撮った写真が古くなってしまう。
ヒナの写真なんか2日置いたらもう姿が変わってしまってる。


「おばちゃん だるいの?」
100919ぐぐる2
うん ずっとこうしてゴロゴロしてたいんだけどねー


それにしても、デブは同情されないね。

体がだるくて重くて動けないんだけど
「太ってるから重くて当たり前!もっと動いてヤセろ」と言われるだけ。
ほんとうにつらくて横になっていたいんだけど
デブだと単になまけているだけに見えるでしょう。

デブな私からデブを見てもそう見えるんだから私が同情されないのは当然か。


カゴから出すと私から離れない“ぐぐる”
100919ぐぐる3

“ぐぐる”はいつもキーキーと大音量にうるさい鳥だけど
私にくっついてさえいれば本当に大人しい。
カゴに入れないで放し飼いにできたら鳴かないんじゃないかと思える。

体調悪いときにこいつのキーキー声を聞くと追いつめられた気分になるが
こうやって横になった私のお腹の上でただジッとして甘える“ぐぐる”は可愛い。
癒されていく気がする。
落差の大きい鳥だな。


             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^

| インコ類 | 11:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わたちゃん雛換羽中

“わたわた”は88日齢となり雛換羽が進行中です。
小さい可愛い抜け羽(つい鳩のと比べるから小ささ際立つ)が床をコロコロしてる。
おデコの黄色の面積が徐々に広がってきました。
あたらしいツクツクもあちこちに出てます。


後頭部や背翼面の「黄色と黒」は、雛羽の今はボヤケてるけど
換羽が完成したらもっとコントラストの効いたハッキリした模様になるね。
腹部の黄緑色ももっと鮮やかになるはずで、徐々に変わっていく過程を見れるのが
日々の楽しみです。

ほとんどの鳥たちを屋外で飼育しているので普通はそれほどジックリと観察できない。
気がついたら生え変わってキレイになってた、っていうふう(^_^;)
でも“わたわた”はよく懐いているので細かい観察ができて楽しい。
鼻(ろう膜)はいつくらいから青くなるんだっけな?
まだ「お子ちゃま」な色だけど、男の子だからこれが真っ青に変わっていくんだね^^



おデコの黄色がジワジワと拡大中~^^
100917わたちゃん88日齢(雛換羽中)拡大
また頭に乗ってる   ツメが私のデコに食い込んどるぞー(痛)


“わたわた”の換羽は大人の羽毛に生え変わるためのものだけど
今の時期、どの鳥も季節の換羽期まっさかりだ。
すごいよ。抜け羽根の量。

ボディの小さい羽毛から尾や風切の大きい羽までまんべんなく抜けるもんだから
オカメ小屋では毎日、何十羽分の抜け羽が隅っこに集まって固まりを作っていて、
ふと覗くと「わ!誰か死んでるの!?」と、いちいち驚いてしまう。

鳩小屋の抜け羽もそりゃスゴイ。鳩の羽根は大きいから量としてかなり。
それと、外の鳩たちが落としていく羽根も私道にたくさん。
拾うのたいへんなので放置してあるけど・・・かなりみっともない状態だ。
ジジイ(父)ヒマそうにしてるけど拾ってくんないかな~~~(一_一;)



        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]4
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^

| インコ類 | 17:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

髪に箸とかペンとか

セキセイの“わたわた”ちゃんの誕生日は保護したときの姿から逆算して
6月20日ってことにする。と、いま2ヶ月+17日齢。

オデコんとこに黄色いツクツクが出てきた。
雛換羽が始まったようです。


ツクツク見える?     いや、上手く撮れてないので見えんけどね(^_^;)
セキセイ(ノーマル)わたわたちゃん♂拡大
                  ↑
しかし「それなり」に撮れてるのはデジカメで撮ったこの1枚だけだ( ̄∇ ̄;)
あとはボケボケだが強引に載せてしまう。


おばちゃん^^ 髪がボサボサだねっ
肩乗りセキセイ
                デカい鳩がデカい態度で頭に乗るもんでね(-"-;)


あの大っきいくせに“おむちゅ”してる奴?
セキセイの「腹割れ」に萌え~する(^o^;)
              そうそう あの黒い奴
              ところでキミの「腹割れ」おばちゃんかなり“萌え”ですよ



ツヤのないボサボサ髪は登りやすいでちゅね!
よじ登るインコ
                      ・・・やかましわ(-_-#)
        心もササクレぎみだけどキューティクルはもっとササクレておるのだ


おばちゃん ツノが生えてるの?
頭乗りセキセイ
                ほんとに生えても不思議でない日々の心理状態だしっ


ふぅん カジッちゃお
まず齧ってみるセキセイインコ
                         やめれ(-"-;)塗料がハゲる


   昨夜テレビみてたら携帯電話かなんかのCMで
   女性が電話しながらメモをして、そのペンを束ねた髪に挿してたよ。。
   ワタシも箸を挿す前にはボールペンだったからさー(^_^;)
   あー良かった(?)って思ったよ。肯定してもらえた気がした。


おっ ここの太さはちょうど・・・
セキセイインコ“わたわたちゃん”
                 キミのための止まり木ではないよっ!


       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]4
             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]

| インコ類 | 10:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レオとミケとインコ

ほんっと記事タイトルも思い浮かばんわ。今日も暑いっす。

朝、夫を送って帰ってきたら私道にレオ君とミケが寝そべっていた。

レオ君!ひさしぶり~~~
レオとミケ(私道にて)拡大

ガーッと突っこんで行けば素早く退くのかもしれないが
もし素早くなかったら轢いちゃうかもしんないのでゆっくり進む(-"-;)
するとゆっくり退いてくれたが・・・


妹宅の柵にシッコをかけるレオ君 やめれ!妹に怒られっから。私が。
シッコをかけるレオ君


妹宅の玄関前に座ったレオ君
妹宅の玄関前でレオ君拡大

おい~~~~(-"-;)ドアにはシッコかけないでくれよ~~?

ちょうど去年の今頃、その玄関ドアをキミのせいで塗り直させられたんだよー。
その日の日記を読み返すと思い出すわ。暑くて辛くて(夫に)腹立ったことを(-_-#)


わかりましたか?レオ君!
100823レオくん



「鳥日記」なのに猫で始まるんですね   ・・・す、すいません
100823ノーマルブルー(セキセイ)拡大


猫がアップだから僕もアップで載せてください  こ、これでいっすか?
100823セキセイインコ(ノーマルブルー)♂拡大

このノーマルブルーのセキセイ君は去年の12月に巣立った子(←当時の可愛い写真)で、
いま室内飼育してる“わたわた”ちゃんのお兄さんだ。
大きくなったなー。白目(アイリスリング)も出てきて(^o^;)

ところで“水入れ”だが、セキセイ小屋にはこの“半月餌入れ(大)”を使っている。

セキセイが若鳥のまだ体が小さいうちは、この水入れで水浴びをすると足が着かない。
だがまぁ溺れるほどではないが、底に足が届かず「浮く」んだよね。
今はセキセイは外の小屋で飼っているのでしばらーく見てないが
かつて自宅内の一室でセキセイを飛ばしてた頃はよく見せてもらった。
こんなふうに水に浮かんでセキセイは浮きますよ水の中で足をわたわたする様子を。
すっご!かわいいかった。

溺れてるのか!?と最初は驚いたが、水からあがってまた入ってを繰り返してたので
あれはたぶん遊んでたんだろう。
半月餌入れが透明だったので足をわたわたする様子がよく見えて
犬かきみたいで面白かった。

でもヒナだと溺れるかもしれないから足が着かない容器で水をやらないのがいい。
深そうだと思ったら小石など入れて足掛かりを作ってやるとか。

しかし、鳥は浮くね。

鳥って気嚢がいくつかあるし骨の中にまで空気が入るとか聞くよ。
死んだら沈むのかもしれないけど、ふつう生きてる鳥の浮力ってだからすごい。

鳩をさ、洗おうと思って洗面台に湯をいっぱい張って、そんで鳩を浸けるとさ、
すっごい浮くね!
だいたいは嫌がってジタバタしちゃうんだろうけど、
うちの“たまちゃん”されるがままだから動かない。浸けるとぽっかり浮いちゃう。
背中まで浸けようとすると、押さえて沈めないと浸からない。
で、手を離すとピョコッって浮き上がってくる。
こんなに「浮く」もんだと思ってなかったよ。

・・・・でももしかして“たまちゃん”だけってことはないよね・・・


他の鳥で試そうとすんなヨ~~~
100823“ぐぐる”のアクビ(コガネメキシコ♂)拡大

“ぐぐる”は現在換羽中でツクツクしています。フケもすごい落ちます。

わかってます。むりやり水に浸けたりしませんよ。特に“ぐぐる”さんは。
噛まれたらこわいのでフライトスーツも着せないじゃないですか。
ま、“ぐぐる”は放鳥中にはウンチをしないので「おしめ」は必要ないもんね^^


        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]4
             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]

| インコ類 | 14:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ