新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

台風一過で事もなし

季節外れの強い台風が過ぎ去りましたが
バケツが1個 飛ばされただけで鳥も人間も禽舎も家屋も造園のカラスの仔も
みんな無事です。



シジミ♀が また床で卵を生んで抱卵している。

こんなトコで抱いてても孵るわけないだろうと好きにさせてた前回、
そしたら孵ってしまったのが ルカ なわけだが。


120617シジミ♀拡大

ルカは体型といい襟巻きといい羽色といい、なかなかイイコだったなぁ。
またあんな仔ができるのなら孵ってしまってもいいな
と思い、今回も擬卵にすり替えてない。

ま、たとえルカみたいな仔でなくても、
このペアから他にどんな仔ができるのかをもう一度見てみたくもある。



ところでペアの相手のプリンス様。
いつもエラそうにしてるが ちゃんと抱卵はお手伝いしている。

120619シジミとプリンス拡大


ヘタレなくせに気の強い(見た目だけは高貴な)王子様だが

危険がいっぱいの地べたの巣を他の鳩から守るために奮闘もしている。

それと、巣材の羽根をせっせと集めてもくる。


しかしプリンス様、その羽根をじつは同じく床で抱卵している他ペアの巣から
ドロボーしてきていたのだ。

このあいだ見てしまった(-"-;)

なんてセコいことをするんだ・・・名前が泣くぞプリンス(T_T)



このように名前負け感が否めないプリンスに対して

庶民的ともいえるシジミというネーミング。

これは羽色からイメージされている。
             ↓ 幼少期のシジミ(左)
       ジャコビン系Mix“アサリ”と“シジミ”(幼鳥羽のとき)

同腹の姉(茶色い方)はアサリという。

彼女らの兄姉の名前は
茶色いモザイクがモズクで黒いのがヒジキ

海産物シリーズだ。  (シジミは海じゃなく川で獲れるんだけど)





<おまけ>

18日撮影のフェオメラン  この時点で24日齢

120618フェオとメラン24日齢拡大

今日で26日齢。
あと一週間以内には巣立ってしまうか・・・
足輪をつけなきゃいけない。なに色にしよう・・・・






       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 17:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/947-e5ba7bb6

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ