新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

胡麻・黒雲母・安穏

若鳩たちが雛換羽(ひなとや)中です。

大人の羽毛に生え変わるわけだが、
幼鳥羽のときの姿から変身してしまうものもいれば印象の変わらないものもいる。



 ▼ セサミ   生後3ヶ月半
120525セサミ(三ヶ月半)拡大

巣立ち時の姿 →120316セサミ巣立ち(33日齢)拡大

父親の“仰天(C)”が灰胡麻柄なのできっと同じだろうと胡麻=セサミと早々と名付けたが
巣立ち時には胡麻でないことが分かった。
でも普通の、そこらにいるドバトの灰二引みたいになるんだろうと思っていた。

でもだんだん胸と腹が白く生え変わってきたし
幼ない頃は分からなかったが、翼面がフリルバック遺伝子の影響で巻き毛になってきた。

しかし体型は全くもってドバトの父に似ていて風切羽の長さも然り。

当初は普通のドバトになるもんだと思われていたセサミだが、
豊かな足毛も換羽中だし、さて完成形はどんなになるのか。




 ▼ キララ     生後2ヶ月+20日
120525キララ(二ヶ月+20日)拡大
 ▼ アノン     生後2ヶ月+20日
120525アノン(二ヶ月+20日)拡大

キララとアノンの兄弟(まだ性別不明)は
キララが父親(まる)似でアノンが母親(ミル)似だ。

巣立ち時の姿 →120328キララとアノン(24日齢)拡大


『キララ』というのは鉱物の『雲母(うんも.mica.マイカ)』のこと。→画像参照
見た通りキラキラしてるので和名が「きらら」です。

昔、子供のころ住んでた場所にはなぜか黒雲母が山のようにあった。
それをぶつけて割ると薄い板状にくだけるのが面白くてよくやった。
雲母は黒いとは限らないみたいだが、私が子供の頃よく見たそれは必ず黒かった。
大人になってから雲母なんて、一切見た事がない。
子供のころ日常的に見て遊び道具のようだったアレは・・・
アレはいったい、どこに何のためにあったのだろう。思い出せない。

・・・というある意味ノスタルジックな、私の中では黒いものを表す名前『キララ』と、


『アノン』はボーッとした子だったので『安穏(あんのん)』なイメージから(^_^;)


セサミ・キララ・アノンを漢字表記すると、胡麻・雲母・安穏だというお話でした。

漢字で書いたほうが名前の由来がわかりやすいな。





      にほんブログ村8
当ブログはランキング参加してませんが↑楽しい鳥ブログとの出会いを求めてぜひ行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 10:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/921-9aa04326

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。