新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

七番仔にやっと命名

もう、ほんと、ネタ切れ感が否めないです。

ヒナの名付けの話です。


鳩を飼い始めて浅い時期の頃からいる子の中には
未だに足輪の色で呼んでいる子もごく少数だけいるが、
今からでもその子たちにも名前をつけるべきだと思っている。

やっぱり個体管理するうえで個人名は必要だ。
羽数が多くなってくると書類上で整理するときなど名前がないとやりづらい。
それに1羽1羽への思い入れを持つという意味でも名前はだいじだと思う。


でも名付けに際して何か良い名前はないかと調べものをしたり
命名辞典を見るだとか、そういうのをしたことがない。

面倒くさいからだ。
それと、知らない言葉をいきなり持ってくるのは自分がなじめないし。
なので自分の中にある言葉の中でふと思いついたものを名前にしているのだが。


それがネタ切れぎみだというのだ。
いや、スランプなのかもしれない。
とにかく思いつかん・・・。
由々しき事態だ。(大げさ(^_^;))


あッ「由々しき」といえば
なんとなく「由」っていう字を使いたくなってきたぞ!


ということで、やっと命名(^o^;)

 ▼ 那由 と 由多    21日齢
120515那由多21日齢拡大

ふたり合わせて“那由多”なゆた です。

  *那由他、という字の方がよく使われるかもしれないが
   “多”の方が名前向きだと思うのでこの字を使用。

“那由他(多)”とは仏教用語でとてつもなく大きな数字を表す言葉で、10の70乗?とか(汗)
あ~・・詳しく説明できないのでここ(ウィキペディア)を見たほうがいいでしょう。


彼らの両親の名前が 遥(ハルカ) と 彼方(カナタ)、

すぐ上の兄姉の名前が 久遠(クオン) と 未来(ミライ)、

そして“那由多”へ続くと、・・・なんか壮大な感じしてイイんじゃないかと(^_^;)



 ▼ 一葉 と 二葉     39日齢
120516一葉二葉39日齢拡大

巣立って一週間経っているはずだが大体いつも巣に戻っている。
巣皿を新しいのに取り替えて棚のフン掻きもしたいがタイミングを逸している。

茶色が入ってるのが“一葉”で、右足に白いリング、
真っ白いのが“二葉”で、左足に白いリング、

ヒトハ と フタバ と読むことになってるのだが

彼らなんか「一羽二羽」を「一葉二葉」と字を替えただけの
じつにネタ切れ感がかもし出された名前になっている。・・・・すまんm(_ _;)m




<おまけ>

新たなペアが誕生~~


 ▼ マサキ(黒) と カトル(白)
120516マサキ♀(黒)とカトル♂(白)拡大

カトル♂・・・2011.11.11生まれ 生後半年
マサキ♀・・・2011.12.25生まれ 生後5ヶ月(足らず)

鳩って体デカいわりに早熟な鳥だと思うね。
雛換羽が終わって羽色が上がってきたな~と思うとすぐイロケづいてくる。
マサキはまだだけど、メスは生後半年になるかならないかで産卵しはじめる。




     にほんブログ村10
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 沢山の鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 17:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/913-52b8c869

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。