新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

昨日と今日の出来事

なんやかやで多忙だ・・・。

ブログ更新なかな出来ないので撮った写真が古くなってしまう。
とりあえず少しだけUP。


昨日、セサミが巣立ちした。
クリーム色の美形観賞鳩“アイン♀”と仰天症の黒胡麻ドバト“仰天君C”の初仔。

▼ セサミ 33日齢で巣立ち。
120316セサミ巣立ち(33日齢)拡大
120316セサミ巣立ち(33日齢)拡大

色的にはただのドバトなんだが・・・足毛がたっぷりある。
母からの遺伝がこの足毛以外にどこに出るか。
まだヒナなので分かり難いが、今後体型が母に似てくるかどうか。
あと、ドバトに比べてうちの観賞鳩の種類は風切羽が尾羽の先に届くほど長いので
それがどうなるのか。
あと、目の色。  



今日、発見してしまった(良くないほうの)こと。

▼ オクタ ♂  口元が腫れている!
120317オクタ♂(口元の化膿)拡大
120317オクタ(口元の化膿)拡大

捕まえてよく見てみると、化膿のようだ。

左の口角に小さなカサブタが出来ていた。
どうやらここのキズからバイキンが入ったらしい。
口の中はキレイで内部のほうには腫れておらず外側にだけ膨らんでいる。
コブを触ってみると固くてコリコリになっている。
ヒフを透かしてみると内部はクリーム色。膿だ。
鳥の化膿は人間のようにグチュグチュせずすぐ固くなる。体温が高いからだ。

鳥は化膿には強いし、すでにキズ口が塞がってしまっているので外用薬は意味が無い。
内服(抗生物質)を飲ませてもいいが・・・
まぁコレ、放っといても治るんじゃないかな。

ときどきある。こんなコト。
オクタはヒナを育てていて、その子たちについ数日前まで餌を与えていた。
ハトは親が大きく口を開けて、ヒナがその中にクチバシを突っ込んで餌を貰うので
親鳩は口元が荒れることしばしばあるのだ。




     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:39 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/885-fb900797

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ