新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

偽卵はどこ行った?

偽卵がかってに出歩くはずはない。
自分では動けないのだから。

だからつまり、親鳩が巣皿の後ろとかに落としているのだろう。
そしてまた自分の卵を生み足す、と。


うぅ~~む(-"-;)

一昨日デカく育ったヒナを今さら見つけて( ̄口 ̄;)となったばかりだが

今日は卵殻が落ちているのを見つけて(・_・;)となってしまった。

どこだ・・・近くの巣に座っている何羽かを持ち上げてみると、


ここか───ッ!?    ミルのお腹の下に!
120305まるとミルの三番仔孵化2拡大

 ▼アップで。 どこが頭やら尻やら分かんないけど2羽います
120305まるとミルの三番仔孵化拡大


父親はまるです。
拡大

“まる”の仔はこれまで2回で4羽生まれているが(モズク、ヒジキ、アサリ、シジミ)
みんな父親似で黒い子ばかりだ。
あ、1羽だけちょっとだけ母親似なのが長男のモズクかな。

きっと今回の2羽も黒い子になりそうな気がするが、どうかな。

筆毛が生えてきてから名前は考えたいと思う。


それにしても鳩、殖えるスピード速過ぎかもしんない。



      にほんブログ村8
当ブログはランキング参加してませんが↑楽しい鳥ブログとの出会いを求めてぜひ行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:41 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/877-a91fc5a1

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ