新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドバコレ(その2)

わたしの ドバト・コレクション

全部で9羽いるドバトのうち、大きい方の鳩小屋にいるのが4羽。
その4羽の写真を載せてみる。
          小さい方の鳩小屋にいる5羽はこちら→ドバコレ(その1)


 ▼ 片目 ♀ 2006年2月24日 自宅庭にて保護 年齢不明 足環なし
ドバトの「片目」♀

“片目”を保護したときの様子その他は → こちらの記事(の後半)を参照
2007~2010までのようすは → こちらを参照
2011年3月17日に相棒の“どびんちゃん”を亡くしてからは“ココ”とペアになり
現在までに3度の繁殖で4羽の子供達を育て上げている。→ ココと片目の子供達
2012年6月7日 没



 ▼ ヘタリ ♀ 2009年4月5日 自宅庭にて保護 年齢不明 足環なし
090517灰二引のドバト「ヘタリ」♀拡大

保護した時のようすとその後 → 2009.04.05「ハトを保護した」
                2009.04.08「鳩さんの経過」
                2009.04.17「保護鳩その後」

「足毛くん♂」と「ヘタリ♀」拡大

4ヶ月くらい足がヘタッていて歩けず自宅内で飼っていたが、
やっと足が立つようになってから鳩小屋に入れたらすぐにジャコビンの“足毛くん”と
ペアになる。
しかし長く病んでたせいかもしれないがヘタリは卵を産まない。
でもいつも夫婦仲は良いので問題ない。
2013年7月29日 没


 ▼ いちご ♀ 2010年4月27日来舎 名古屋市港区出身 足環なし
111203ドバトの「いちごちゃん」拡大

「ドバコレ(その1)」の“仰天くん(A)(B)(C)”の3羽と一緒に引き取った鳩。
その日のようすは → こちらの記事を参照

眉毛くん&いちごちゃん拡大

左翼を脱臼したまま固まってしまっていて飛べない“いちごちゃん”だが
観賞鳩たちと雑居させたらジャコビンの“眉毛くん”に気に入られペアに。
産卵し、夫婦連携よく抱卵し、ヒナを孵したこともあったがすぐに放棄してしまう。
まだこのペアからヒナは育ったことはない。



 ▼ ビーク ♀ 2011年8月11日自宅庭にて保護 年齢不明 足環なし
保護ドバトの「ビーク」拡大

トリコモナスによる病変のため下クチバシが折れてしまい
そのせいで餌をついばむことができず飢えて衰弱していたところを保護。
保護した当初のようすは → こちらの記事の後半部分参照

年齢不明だが保護した時点でまだごく若いと感じたので、まぁそんな感じ。
とても奥ゆかしい性格のため存在感なく雑居小屋で埋もれている。
探さないとどこにいるのかわからない子だ。



         にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/860-629d7109

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。