新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

10ヶ月も前の事件

午後になってますます空が暗くなり、雨が降ってきそうな雰囲気。

今朝保護したハトさんは昼過ぎにはシャキッと復活したので飛ばしてやりました。
元気にすっとんで逃げて行きました。よかったです。


病気やケガで弱ったハトを保護して治し帰してやるのが使命、なんて言ってるが
積極的にそんなハトを探しに出歩いているわけではない。
ほとんど引きこもり。
敷地内から出ない。なんなら家からも出たくないくらい。


それでもこのブログを始めてからだけでも多くのハトを保護してきた。
だって 来る んだもん。


鳩の生命力ってすごいと思う。

瀕死の状態でも、ガリガリに痩せて立てないほどの状態でも
治療をしてやれば皆かならず復活して元気になり
ほとんどの鳩は元の世界に帰してやれたし
後遺症が残って帰せない鳩はそのまま飼っているが元気に過ごしている。

今まで保護した時点で生きてたハトは誰も死んでない。



しかしまた、鳩って弱い生き物だな~とも思う。

今朝保護したハトもそうだがショックに弱い。

このブログを始める以前に空から落っこちてきたハトは
飛んでて襲われたらしく首にケガもしていたが
それよりもショックで固まってしまっていて全く動けなかった。
カチッと直立したまま剥製のように硬直して
目は思い切り見開いているのにどこも見ていない、心ここにあらず状態だった。
そしてそのハトは完全に正気に戻るまでに3日もかかった。


まぁでも、このように生きてさえいたら復活できるのだが

さすがに発見した時点で死んでたら助けられないよ。そんなハトもいた。


私は昨年末くらいからどうも精神的に病んでいるようでブログも書けず。
ここ最近はこれじゃイカンと頑張って更新するようにしているが
その永きにわたってサボッていた期間にも当然いろいろあった。

今朝 猛禽(たぶん)に襲われたハトを保護したことで思い出した事件があるので
すんごく以前に撮ってお蔵入りしていた写真を出してみる。


今年に入ったばかりの1月8日のことだった。

自宅2階のトイレ(北西の角にあり)に入っていたら
外壁に何かぶつかってきたような衝撃を感じた。

ここ2階だしな・・・ぶつかってくるとしたら
誰かが投げた石(いやそんな固い感じじゃない)だとしたら鳥(まさかなー)

いや鳥だったらタイヘン!とか思いながら慌てて外へ出ると
家のすぐ裏のドブ川の対岸にハトが仰向けになって転がっていた。

そしてそれを発見する一瞬前に目にも止まらぬ速さで低空飛行で逃げ去った鳥。
猛禽類だったと思う。鳩よりは確実に大きかったが色さえ確認できない速さだった。


仰向けに転がっているハトが気絶してるだけならいいな、と願った。
すぐ3mもない所なのに川をはさんでいるので長い距離を迂回しないと辿り着けない。
もどかしい!!! 
直線距離3mのところを5分もかかってクルマで駆けつけ
よそんちの敷地内を無断で横切りドブ川縁に降りそのハトを抱き上げたが


もうすでに魂が飛び立ったあとだった。

110108猛禽に襲われて死んだ鳩1拡大

体は少し温かく柔らかく、たった今 息絶えたばかり。でも生きてはない。
そのうち急速に冷たくなってしまった。

背中の羽毛が毟れ、少し出血しているが傷は軽い。
こんな傷のせいで死ぬようなことはない。

外壁にぶつかったのがこのハトだとしたらその衝撃で死んだのかもしれないが
それよりも天敵に襲われたショックじゃないだろうかと思った。


脚環をしていた。
我が家の庭には「はぐれレース鳩」であろう脚環をした鳩が何羽もくる。
これもそのうちの1羽だった。

110108猛禽に襲われて死んだ鳩2拡大

    110108猛禽に襲われて死んだ鳩(が嵌めていた脚環)



2002年のリング。登録されている元飼い鳩だった。

可哀想だ。
でも猛禽もお腹を空かせていてこれを食べたかったことだろうとも思うし。
仕方ない・・・と思うしかなかった。


このハトの画像を保存した同日(1月8日)のファイルに
いっしょにこんな新聞記事の画像が保存されていた。
       ↓
110108“花火の音で鳥が大量にショック死”新聞記事


多分その日の中日新聞の記事だ。

鳥はショック死しやすいってことだ。



       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 15:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/846-066679e8

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ