新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

暑いので水浴びでも

すっかり秋だが日中は暑いくらいだった今日。

鳩たちはタライの水に浸かって・・・
インコみたいにバシャバシャしなくてもそれが水浴び。


タライが深くてダメな小型の鳩さんたちは流しに置いた小さい皿の水に浸かるが
私が鳩小屋にいるときには背中から水をかけてほしがる。


111101銀鳩水浴び1

あいかわらず脇の下がハゲてる銀ちゃんと、

流しの淵で羽根を広げて おこぼれのしぶきだけ浴びてる控えめなジュズ。


111101銀鳩水浴び2

けっこうハゲシくかけても大丈夫、つか喜びます。

111101銀鳩水浴び3


ジュズも流しの中に降りてこいよー。
淵っこにいたんじゃ たっぷり浴びさせてあげれないよ 床が水浸しになるから。

ぽたぽたぽた・・・

111101数珠掛鳩水浴び


そういやこの片翼を挙げるヨットのポーズ(私がそう呼んでるだけだが)、
日光浴をするときにもやる。
それは内側にも太陽光を当てるため。

でも水をかけてもらうときにもやる。やはり内側にも浴びたいため。
そうなんだよ。水をかけてほしくてやるんだよ。
保護したドバトたちだってシャワーかけてやると喜んで片翼を交互に挙げる。証拠写真


ずっと以前まだブログもやってなくて他所様の画像掲示板書き込みさせてもらってた頃、
こういう画像を載せて「翼を挙げて“ここにも水かけて~”と喜んでます」と書いたら

「それだけは“ちがう”と断言していいですか(笑)」

と書き込みしてきた人がいた。

つまり鳩は乾かすために翼を挙げるのであって水をかけられたいんじゃないんだと。


私は(何いってんだコイツ)と思ったが・・・・

そんな些細なことを何故いまになっても憶えているのかというと
その人の書き方が私を「よく分かってないヒト」と小馬鹿にしたようで腹立ったからとか
そういうんじゃなく、むしろ自分に腹立った。
のちのちまで悔やんでいる。(なのにその後なんども同じバカを繰り返したもんだが)

私はそのとき
(何いってんだコイツ)
(喜んでるか嫌がってるかくらいいくら何でも分かるだろボケ!)と思ったにもかかわらず

「そうだったんですか~喜んでるとばかり思って水かけちゃってました~」

と返事してしまったのだった。


ま、他所様の掲示板だったしな。
反論して言い返されるとウザイ。

でも今は違うぞ。

もうありがたくもないコトには義理でありがとうなんて言わねーし
よけいなお世話に対しては下手になんて出てやんねーわ。




さて、思い出しボヤキを済ませたところで、


いつもプラケース越しの写真だったネック君。

111101保護ドバトのネック君


首のテーピング外した。服も脱がせた。

首はもう大丈夫のようでホッッとした、のだが
部屋を飛ばそうとしてみたのだが、全然飛べない。
羽ばたくのだが元の位置より高くは飛べずゆっくり落ちるだけ。

2回目の駆虫薬投与が終わったら
鳩小屋に入れてしばらく飛ぶリハビリさせなきゃ放せないな。
(でもいつか放してやれるだけいいね)




         にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 18:16 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/834-dea2c32e

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ