新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

2羽目も孵化した♪

今朝おそるおそる鳩小屋に行ったらまた卵殻が転がってた。
ヒナが孵るとカラを巣皿から放り出すんだな。

で、2羽目の仔も孵っていた。


今日孵ったヒナ(たぶん右の仔だろう)すごく小さい~~~(>_<)
110213ジャコビンのヒナ、2羽目も孵化拡大

おそるおそる、っていうのも昨日孵った仔が死んでるんじゃないかと思ってて。

子育ては上手いペアだが、それでも過去2回はヒナが死んでいる。
育雛放棄というふうでもないのだが、2度とも孵化して1~2日で死んでしまった。
だから孵化して数日は心配なんだ(ーー;)

このペアからのヒナは元々小さめなんだが、そうなんだが、やっぱ心配だ~あと数日は。
ナナシ!頼んだよ!(茶ジャコ様を労ってあとはキミが子育て頑張るんだぞ!)



そして・・・
じつは昨日、フリルバックのペアが卵を1個生んでいた。
しかし例によってまた床に生んでしまって放ったらかし。
たまに生むといつもこうで“ケーキ”が孵ったのは3年ぶりの奇跡(大げさ)ってくらいだ。

ダメ元で託卵した。


抱卵中の ドバトの“片目” に。
110213フリルバックの卵をドバトの“片目”に託卵拡大

“片目(♀)”はファンテールの“どびん”と♀同士のペアだったのだが
相方の“どびん”が若いジャコビン“ショコラ”とラブラブになってしまった。
“片目”はひとりで可哀想だったのだが、物好き(失礼!)な♂はいるもので・・・

これまた若いジャコビン♂が、かなり年上な“片目”に猛アタック。


こいつだ↓ “ココ” ♂10ヶ月齢
ジャコビン(モザイク)ココ♂生後9ヶ月

かくして“片目”は“ココ”との卵を抱きはじめていたのだが、
申し訳ないがその卵2個を捨てさせてもらってフリルバックの卵+偽卵とすり替えた。
どっちにしても“片目”の卵は偽卵とすり替えるつもりだった。
でもフリルの卵が運良く有精卵ならヒナが孵り“片目”は子育てが出来る可能性もある。



そういえば先月、新たなペアが誕生!?というタイトルで日記を書いたが、
そこで載せた3ペア+1ペアの異種カップルの他に、
また新たにドバトの“片目♀”とジャコビンの“ココ♂”のカップルが誕生、

そしてさらに・・・

なんということでしょう( ̄口 ̄;)
思いも寄らなかった、つうか、まさかこんなコトになるとは


あの噛み付き鳩 “まる” が“ココ”の妹 “ミル” とラブラブに(゜□゜;)
110213“まる♂”と“ミル♀”拡大


雪が降ったりしてまだ寒いんだけど、立春は過ぎたもんねぇ。
春なんだねぇ(ー。ー;)



      にほんブログ村8
当ブログはランキング参加してませんが↑楽しい鳥ブログとの出会いを求めてぜひ行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 21:24 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/817-789560ec

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ