新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

私の必需品「耳栓」

百円ショップで買った耳栓はすべてイマイチだった。
で、ネットで探していろいろ買ったなかで気に入ったのを買い置きしてる。

耳栓の買い置き拡大

私んちはウルサい。

たびたび書いてきたが自衛隊のヘリが自宅の真上を低空で飛びやがるのだが
こんなんは苦情を言っても演習コースは変更できないする気もないみたいだ。
日に何度もバリバリとウルサイのでこれが毎日もしかすると永遠に続くのかと思うと
音が近づくたびにイライラしてくる。

それと、これもたびたびグチッてるが、公園が近いのでガキの奇声がウルサい。
親が連れて来てるような小さい幼児はたとえキーキーうるさくても
あれはまだ動物だとギリ思えるので犬がキャンキャン鳴いてると思えば我慢できる。
それに親が付いてると思えば公園から越境してこちらに向かって来ることは
まずないと思えるので安心感はある。
だが単に「騒音」としてウルサくはある。

いちばんひどいのは小学生が下校してきてから集まる午後三時過ぎからと休日だが、
こっちは我慢できない。
私が常日頃「ガキ」という呼び方をしているのは主に小学生のこと。
私はニンゲン以外の動物は好きだから、アレを動物だと思えれば我慢できるのだが
到底そうは思えず、ただそこにいるだけでイライラしてくる。
存在自体にイラつくのに大音量で騒ぐので精神状態に異常をきたす。

こんなとこに居たら気ィ狂うわと思うのだが、
だからといって逃れるために毎日外出するわけにもいかない。
というか、私は家にいたい。なんでこっちが出て行かなきゃならんの。

というワケで、ガキの存在を忘れるべくカーテンを閉め切って公園のほうを見ない。
そして騒ぎ声を聞かないように耳栓をしてやりすごす。
そういう毎日。


これが一番いい。ガキの奇声の周波数に対応できてる。
     ↓
耳栓その2

販売サイトに周波数に対しての遮音性が数値で表してあり
性能のいいのを選んでいる。
低反発ウレタンのがいい。つぶして耳穴に入れるとゆっくり膨らみフィットする。


つぎにこれがいい。遮音性はほんの少しだけ劣るが使いやすい。
    ↓
耳栓その1

この「持ち手」のついたキノコのような耳栓はつぶさなくてもすぐ挿せる。即効。
そこがいい。

私はたった一秒でもガキの声を聞くのがイヤ!なので
耳に挿したらすぐに効いてほしい。
ウレタンがゆっくり膨らむのを待つのがつらいのだ。
ほんの10秒もかからなくとも、それを待てないほどのガキ嫌いだ。
そういう病気なのでしょうがない。
こんなビョーキでなきゃ人生もっと、10倍くらい楽しく生きられたんだ。たぶん。

いつもポケットには以上2種類の耳栓を入れている。私の「お守り」。


これは失敗!!!よさそうな数値が書いてあったのに全然だめ。
    ↓
耳栓その3

ガキが何て言って叫んでるかが分かるようではだめ。
言葉のツブが分からなくなるくらいその周波数をカットしてくれなくては。


ところでこの寒い中、キンカのヒナが育っている。彼らは元気だのー。


      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^
関連記事

| 雑感とか(グチ多し) | 14:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/805-77892348

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ