新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

鳩をのむ巨大ナマズ

1月6日放送の「ダーウィンが来た」を見ましたか。
生きもの新伝説“秘密だらけの隣人・スズメ”でした。

私は録画したまま忘れててつい先日見たのですが、

スズメ可愛いですね^^
いまの時期のスズメたちは丸っこくてまた一段と。

うちにもたくさん来てますよ。

110113スズメ-1

春と冬は多いです。それ以外の時期は羽数が少ないのですが。

フェンスの吊り鉢はプリムラとパンジーなのですが
プリムラのピンクだけ花が何かに喰われてしまう・・・
夏はナメクジが上がって来て喰っちゃう事は例のキラキラした粘液でわかるのですが
こんな寒い時期にはナメクジなんか出てこないのに何故だろうと思っていました。


110113スズメ-2


母が「スズメが花を食べている」と言うのですが
母もたいがいボケが来てるので私は「そんなワケあるか」と信用してませんでした。

でも「ダーウィンが来た」でスズメが桜の花を食べるところをやってましたね。
実際には花をちぎって蜜だけ吸っているのですが。

じゃあウチの鉢花、ピンクのプリムラだけには蜜があるのですかね。
ピンクのやつだけ丸裸にされてしまいます。


かわいいなぁ~(*´д`*)  でもアルミフェンスはフンだらけなんですけどね
110113スズメ-3


ところで! その回の放送で“ハトをのむ巨大ナマズ”の話題も出てた。

コロちゃん、T村さん、T橋さん、見た?(えっと、あと誰?見そうな人)
ショックだわースズメの話だけかと油断して心の準備なくあんなの見るとー。

スペインのサラゴサでの話なんですけどね、
ナマズがハトを飲む事件が始まったのは1年まえから、つい最近ですよね。

ハトをのむ巨大ナマズ-1

川の浅瀬でハトたちがのどかに水飲んでポケーとしてるんですよ。

ほんとにポケーとしとるんだよ。これがまた。
こら~~!バカ~~!飛べ~!
とつい声を出さずには見れない映像。

ハトをのむ巨大ナマズ-2

この茶色の鳩↑は背を向けてますが、ナマズが迫って来る方向をちゃんと見てる鳩でも
まったくポケーと突っ立ってて簡単に丸飲みされてしまうんですよ。
本来ハトの天敵は「魚」じゃないハズなので、水の中から来るものに警戒心がないらしい。

ハトをのむ巨大ナマズ-3

川の護岸工事のせいでナマズの餌が不足している事と
下流に堰が造られ流れがゆるやかになり、ハトを狙いやすくなった事から
こんな事件がひんぱんに起こっているらしい。
ハトさん災難。
でもナマズだ~ってオケラだ~ってみんな生きているので
食べるためには仕方ない。ハトさん可哀想だけどナマズだって可哀想だからさ。

ヨーロッパオオナマズ。体長最大3m。口の直径30cm。

ハトをのむ巨大ナマズ-4

しかし、それにしても!

ここでは30分に1回のペースで飲まれてるんだってよハト!

やられすぎだろー。学習しようよ!



      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1
当ブログは現在ランキングには不参加ですが 沢山の鳥ブログに出会えますので↑ぜひ村にお出かけください♪
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 18:36 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/794-e3650b50

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ