FC2ブログ

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳩小屋にて

鳩小屋では「どびん」と「片目」が卵を抱いている。
彼女たちはほとんど、いつでも、どっちかが生んだ卵を交互に抱いている。

    メスペア
彼女たち、というからにはメス同士のペアだ。
塩土入れだの餌箱だのに生んでしまい、そこを占領する。

    鳩パンチ
手を出すと「鳩パンチ」を喰らう。どびんちゃんは気が強い。

インコなら噛み付くし、フィンチなら突つくのではないだろうか。
ニワトリって どうだったかな? ニワトリも突つくのではなかったかな。

翼でバシッ!と叩いて攻撃する鳥って鳩くらいしかいなくない?
オス同士の叩き合いのケンカなんか迫力あって面白い。痛くないと思うが。

    fantail
これがファンテールの「どびん」ちゃん。
胸が丸くふくらんでいて大きく見えるので重そうだが、実質軽い。
空気ぶくれの鳩だ。
ペアにするオスを買ってやらなかったのでただ1羽のファンテールだ。

他にオスがいても、やはり自分に似た姿の相手を好きになるらしく、
どびんちゃんはモテなくて いつも一人だった。

    片目の鳩
どびんちゃんのペアの相手。ドバトの「片目」。
2年前に我が家の庭で見つけられたが、あまりに怖い状態で誰も触れなかった。
真っ赤な血の固まりがドロリと右目から垂れ下がっていたのだ。

私が呼ばれて捕まえたのだが、暴れると目から血の泡がブクブク出てきてホント怖かった。
ドロリと出ていたのは眼球と筋肉やら神経やらで、すぐ摘出手術となった。

片目になってしまったので、そのまま飼っているのだが、
同じグレーの羽色だからか「どびん」と仲良くなりいつも一緒にいる。
疑似交尾なんかもしていて完全に「メスペア」になっている。

孵りもしない卵をいつも交互に抱いていていじらしいので
いつかタイミングが合えば、子育てが得意でなさそうなハンガリアンの卵など抱かせてヒナを育てさせてやりたい。

    二番仔
さて、そのハンガリアンの2番仔が育っている。
もう1個の卵は やはり孵化しなかった。
前回の仔はミルクチョコのような色だったが、今回のヒナは白の面積が広く、オカメでいうところのミディアムパイド的な斑で色は肌色のような薄茶だ。
で、また時々 巣皿から落ちている。

    HGの足毛
というのも、やっぱり私が親の足毛を切らないからいけないんだろうが。
このメス親のほうの足毛は見事だ。切るのが勿体無い。
でも歩きにくいのだろう、たまに自分で踏んづけて蹴つまづいたりしている。

彼らがいるペアケージの置き場が日当たり悪くジメっているので
またヒナは取り上げて挿餌で育てることにし、親ペアを鳩小屋で飛ばせることにした。

関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 13:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/79-fe2c644b

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。