新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

現在2ヶ月齢です♪

ブログを長らくサボッてる間に撮った写真なのでちと古いのだが
現在室内で飼育している3羽のヒナ(若)鳩たち。

元気に飛んでます( ̄^ ̄;)
鳥さん用の「おしめ」がなかったら、こんなもん3羽も部屋に放し飼いにできてない。
ハト爆弾はデカいから。
鳥さんのおしめを作る会さんホントありがとう。

2ヶ月齢の鳩たち(テンシ、ランジュ、ジロー)拡大


左から “ランジュ” “テンシ” “ジロー”
2ヶ月齢の鳩たち(左からランジュ、テンシ、ジロー)拡大

ランジュ”と“テンシ”は9月30日生まれの同腹兄弟。
うちで生まれた鳩の中では珍しい「頭がボーズ」の子たちだ。
これが普通なのに何か足りない気がしてしょうがない ?( ̄^ ̄?)

“ランジュ”は一人餌になるまで親に育てられた子だからか、やたらデカい。
私が育てた“テンシ”と“ジロー”の先生役として自宅内に連れてきて一緒にさせた。
おかげでテンシもジローもすんなりと一人餌になってくれて私が楽をできた。


黒い“テンシ”はつるつるした床にジッとしていると徐々に足がすべって開いてしまう。
歩いているときは大丈夫なのだが・・・。
滑らないところなら普通なので、ま、心配ないと思うけど。

両親ともに白いのできっと白い子になるはずと早々と「天使」と名付けてしまった
この“黒天使”はじつは夫のお気に入りだ。

夫いわく「墓石みたいな色でカッコいい」らしいのだが・・・
              (註)碁石(ごいし)じゃないよ墓石(はかいし)だよ

シブイ色なので男の人好みかもしれないが、
私はこのところ体調が悪いので「墓石ってカッコいいのか?」とツッコむ元気がない。

2ヶ月齢の鳩たち(左からテンシ、ジロー、ランジュ)拡大
           ↑
上の写真で中央にいる“ジロー”はスラリとしたスパニッシュジャコビンになった。
黒ジャコ様ペアの子だが同腹兄との成長差が大きく親まかせでは見捨てられる心配があり
それで私が育てたのだが無事に大きくなった。

で、親が育てたほうの同腹の兄は・・・

これがジローちゃんの兄 “フユウ”・・・いや、姉かもしれないが
2ヶ月齢フユウ拡大

弟のジローちゃんよりは完成度が低いが一応は襟巻きがある。
襟の羽毛もジローより短いが、今日現在はこの写真よりは少し伸びてるみたい。

ただし“フユウ”の首には左側にだけしかツムジがなく、
左から見るとスパニッシュジャコビンだが右から見ると・・・・
           ↓
羽毛が流れている。      未完成ジャコだ( ̄^ ̄;) でもいいの。
     2ヶ月齢フユウ(右側はジャコビンの襟巻きになってない・・)拡大





ところで昨夜“たまちゃん”が急死してしまった。食滞から脱してからは元気で安心してたのに。
割れたたまごから出てきた“たまちゃん”、半年しか生かしてやれなかった。
昨夜はお通夜だった。今日は庭に埋葬しよう。
私はお悔やみいわれるのが嫌いなのでヒトにもいわないんだけど
だからここに“たまちゃん”が死んだと書いたからって放っといてくれていいですからね。

昨夜、たまちゃんバナーを3つ作った。そのひとつ
^^↓


       たまちゃんバナー
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 11:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/783-3ece2a22

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ