新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

“フユウ”と“ジロー”

昨日撮った写真。

黒ジャコビン♂(眉毛くん) × 黒ジャコビン♀ × ドバト♀(いちごちゃん)
この3羽のよくわからない三角関係から生まれた2羽のヒナたち。

卵は4個あったのだから2羽の♀が2個ずつ生んだわけだが
そこから孵った2羽のヒナ“フユウ”と“ジロー”の母親はどっちなのかな?


“黒ジャコ♀”と“フユウ”(21日齢)
101024“黒ジャコ♀”と“フユウ(21日齢)”拡大

日齢は昨日の時点でのもの。

最近は“いちご”じゃなく“黒ジャコ♀”のほうが巣にいることが多い。
この2羽の♀は、“眉毛くん”を巡って正妻の座を争うライバル(笑)なはずだが
仲が悪いわけではない。ここが人間とちがうところ・・っていうか(よく分からんところ)
仲良く♀2羽でヒナを守って巣に座っているときもある。

“眉毛くん”はどっちの♀とも、一緒に巣に座る。
だが2羽の♀を同時に自分のそばにおくことをしない。(・・どうなのコイツ?)

“フユウ”は後頭部の羽毛は逆立っているが、首まわりはノーマル。
だから“フユウ”は“いちご”の子なんだと思う。

前回は、4個あった卵から1個だけが孵ったが、
そのときの子が“まる”で、判りやすいドバト寄りの外観で“いちご”の子だった。
この“フユウ”もそうなんじゃないのかな。



つぎは私が育てているほうの子、
“フユウ”より丸2日遅れて孵った“ジロー”


“ジロー”(19日齢)
101024“ジロー”19日齢拡大

丸2日遅れで孵ったところから考えても同じ♀が生んだ卵ではない可能性が窺えるし
成長スピードにも差があり、“ジロー”は最初っから成長がゆっくりだった。
2羽のヒナの大きさに日齢差以上の差があるために
小さい方の“ジロー”を私が育てることにしたのだが・・・。

育たないかもしれないとの当初の心配は杞憂に終わり、じつに順調にここまで来た。
まえにブログに出したときにはまだ筆毛が開いてなくて羽色がわからなかったが
“フユウ”と同じ赤茶色だ。

でもヒナは2羽ともソリッドな茶色でなく白く霞んだような羽色なので
これ・・・雛換羽でグリズルになってしまうんじゃないかな~~。
ま、そんな先のことはいっか^^;

それよりも!“ジロー”は後頭部の羽毛が逆立っているだけじゃなく
首の両サイドに「つむじ」がある。つまりジャコビンの襟巻きがある。

だからジロちゃんは黒ジャコ♀と眉毛くんの間の子に決定だと思うな。


首の「つむじ」こっちの写真の方がよく見えるかな
101024“ジロー”(19日齢)拡大

ところで関係ないけどマニキュアの色を“ジロー”の羽色に合わせてみましたよ(^o^)




      にほんブログ村8
当ブログはランキング参加してませんが↑楽しい鳥ブログとの出会いを求めてぜひ行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/773-784ff63b

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ