新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

どんどん白くなる~

うちは白い鳩が多いので「色付き」の鳩が生まれると嬉しいのだが
(だって白ばっかだとパッと見で見分けがつきづらくカラー足環頼り)
せっかく色付きに生まれても換羽を繰り返すうちにどんどん白くなっていく。
どうしてそんなに白くなりたがるのキミたちは。


まえにハンガリアンの“ゼッケン君”のケースを書いたが↓
http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/blog-entry-746.html
それはつまり

幼鳥時にこんな↓だったゼッケン君が、換羽したらこんな↓になっちゃった、って事。
2008年7月ゼッケン君の幼鳥時2010年10月現在のゼッケン君

ゼッケン君にかぎらず他の鳩も、幼鳥時にミディアムパイドくらいだった子は
換羽すると色羽はほとんど白く生え変わり「ほぼ白」または「まっ白」になってしまう。
ゼッケン君は点在じゃなく胸にまとまって色が残ったが「ほぼ白い鳩」には違いない。

オカメインコなんかだとヒナ時と成鳥時のパイド具合は変化しないのだけどね。
ヒナ時にライトパイドだったオカメが、換羽を終えたらヘビーパイドになりました、
なんてあり得ないのだけどね。
ま、他の鳥種と比べても意味ないのだけどさ。


どうもうちの鳩はそういう遺伝子を引き継いでる子が多いみたいで、
みんな白くなりたがるね~~( ̄^ ̄;)


毎日見てるとあまり変化が分からず、ある時ふと「こんなに白かったっけ!?」と思う。
ちょっと、過去の写真を引っ張り出して並べて見てみようかな。


誰?この茶色いスパニッシュジャコビンは
100505ココ巣立ち時
            2010年5月“ココ”の巣立ち時の姿(こんなんだったっけ!?)


2010年7月“ココ”の雛換羽が始まる
100709ココ雛換羽開始
                  襟巻きあたりから白く変わり始め・・・


2010年8月 換羽が進行中~
100801ココ雛換羽途中経過
                 単色だったのがだんだんモザイクになってゆく~


2010年9月 あぁぁ~~白の面積の方が広い~
100916ココ5ヶ月半
10月現在まだ換羽が終わってないので白化は進行中~

最終的に「白ジャコ様」になる気なんじゃないのか“ココ”!?
このへんで止めとけ~~見分けがつかなくなるから(^o^;)



これは“ジュラ”の幼鳥時
100723ジュラ19日齢
    ハンガリアン×ドバトの“ジュラ” 2010年07月23日 19日齢のときの姿


2010年8月 “ジュラ”巣立ち時の姿
100805ジュラ30日齢
                全体にぼやーっとした薄茶だったんだけどねぇ


2010年10月10日 気がつけばこのような・・・
101010ジュラ3ヶ月拡大
まだまだこれから~と言わんばかりに換羽進行中

キミはさ~、頭はボーズだし、巻き毛じゃないし、足毛もないし、
ようするにただのハトなんだから模様くらいあったほうがいいと思うよー。
キミもこのあたりで止めておいたらどや。



        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 12:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/767-2ed54c3d

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ