新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次の卵を生んでる~

昨日はしんどくて早く寝ちゃったんだよな( ̄^ ̄;)
なんでこんなに疲れるのかと思うと、あ、そうだ夫がいるからか。
でも今日もいるんだよな。
3連休も今日で終わりだけど結局また何もできなかったなぁ(ー。ー;)


え~~っと、そうそう、
一昨日の大雨の日に保護してインコ禽舎に一泊してもらった若い鳩さん、
昨日の昼前には天気が良くなり暖かくなったので禽舎のドアを開けてみた。
力強くすっ飛んで逃げてゆきました(^o^;)
あ~~~飛べるようになってて良かったな~~~
場所がないので何日も置いてやれないよ。

禽舎内の流し台には「置き土産」がたくさん。
コロコロの良いフンをたくさん置いていったよ。
流し台のフチに止まって寝てたようだ。
めでたしめでたし。



ところでヒナがある程度そだってくると親鳩は次の卵を生んでしまいます。
そういうもんなのです。
でもメス親によっては卵を大事にしてヒナを邪魔にすることもあるので・・・。
オス親の方は一生懸命にヒナの面倒を独り立ちするまで見るけどね。


“ランジュ”10日齢   ヒナが卵を抱いている??
101010鳩ヒナ“ランジュ”10日齢
     ↑
ランちゃんの胸のところ、卵がある!
メス親が一卵目を生んでしまい、ヒナが卵を温めてるような状態になってる。
この卵は放っといても孵らない気がするが、偽卵にすり替えたほうがいいかな。
つづけて子育てさせる気はないし、ヒナも次々と生まれても困るので。


玄関横の鳩小屋(小)ではフリルバックの仔“ケーキ”が数日前すでに巣立っている。
昨日、ここにも次の卵を発見。
だが床に生んであったうえにカラに小さく穴が開いていたので取り出した。

“ケーキ”はじきに一人餌になるだろうし、次の仔が孵るまでに親に余裕がある。
だからちゃんと巣皿に生んでくれてたらな~~~フリルバックは殖えてほしいので。



ここにも何と、次の卵が!?
101010黒ジャコビンとドバトと雛拡大

ジャコビンの“眉毛くん”と、ドバトの“いちごちゃん”のヒナたち。
大きい方の子が7日齢、小さい方の子が5日齢。

なのに卵が1個生んであるのを発見!
まだヒナが2羽とも幼くてハゲぼうずなのに次を生むとは気が早すぎるだろう・・・。
ずっと“いちご”が巣に座っているのでその卵は彼女が生んだと思う。
でも卵のせいでヒナが巣から落ちると困るので撤去する。


しかし、今育っている2羽のヒナは“いちご”か“黒ジャコ♀”か
どっちの♀が生んだ卵から孵った子なのか分かってない。


ヒナPのところだけアップにしてみた
101010“眉毛くん”と“いちご”のヒナたち7日齢と5日齢拡大

ちっこい方の子、笑ったような顔になってるねー(^o^)

まだ全然わからないが、このヒナたちに襟巻きが出れば「黒ジャコペア」の子供だ。
首に襟巻きが出なければ「黒ジャコ眉毛くん×ドバトいちご」の子供だ。
さて、どっちだろう。
孵化の間隔がちょっとズレてるから1羽が前者もう1羽が後者ってこともあり得る。

2羽ともクチバシがピンクなのが気になる。あ~~誰の子だろう~~。



       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 14:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/761-34d34d4e

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。