新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

ハムスター餌の流用

ちょっと~~~(-"-;)
“まる”ったらまだ一人餌になってないんですよ。
7月6日生まれだから~~あ、でもまだ3ヶ月齢かー。じゃぁもうちょっとかかるか。
“ナナシ”のときは4ヶ月かかったから。
でも“たま”ちゃんは意外に早かったんだけどな。
早く自分で食べてくれないかな。

そんなわけで、先日保護した“テンシ”(現在8日齢)に挿餌するのはもちろんだが
デカイなりした生意気ざかりの“まる”にまでまだ挿餌している毎日だ。
    (もっとも“まる”のほうは私の甘やかしだ。飢えるまで放っとけば自分で食べるかもしれない)



親が育てていれば普通、鳩ヒナは1ヶ月で巣立ちし1ヶ月半までには一人餌になる。
人工育雛の鳩ヒナは成長がちと遅いが、それでも長く見積もって2ヶ月半くらいで
一人餌になれるはずだ。体はそのように準備できているはずだ。

鳩の初生雛の育て方に書いたように「自分から粒餌を食べ始めるまではパウダーフードのみしか与えてはいけない」というやり方ではあるのだが、生後2ヶ月半過ぎてまだ一人餌にならないなら
大きい鳩ヒナを育てる場合のような餌団子も少し足してもいいみたいだ。
パウダーフードのみだといつまでもウンチがゆるいのだが
団子も足す事でウンチの状態が良くなり、世話をする私が楽になったりもする。

でも餌団子を作るのが面倒になってきたので最近はペレットを使っている。
形状からいって、ラウディブッシュ社のものがいいと思うが
通販のついでがないので私はまだ買っていない。

かわりに今使っているのがこれだ。

ホームセンター「コメリ」のハムスターフード
ハムスターの餌拡大

値段でなく配合内容で選んでいるのだがたまたま安い^^500g入りで228円だもん。


この中に混ざってるペレットいいかんじなのよ(^o^;)
ハムスターの餌を流用拡大

この中からペレットだけを選り分ける。
穀類で出来てて、ふやけると粒子が細かくてマッシュ状になりとてもいい。

他の部分はヒマワリと麦とトウモロコシとマイロだからインコやニワちゃんが食べる。
あれ?ほとんどインコの餌と同じじゃんね。


直径4ミリくらいかなぁ ハトに飲ますのにちょうどいいサイズ
ペレット状の餌

これだと孵化後一週間くらいのヒナでも楽に飲める。
この長い形が具合がいいのよ。
丸いペレットだと指でつまんで鳩の口にいれるのがやりにくい。

パウダーフードを溶いたものをチョイとつけて滑りをよくして口に入れてやると
小さいヒナでもアグアグと飲み込む。


“テンシ”は保護した時点(5日齢)ですでに親から粒状の餌をもらっていたので
最初の挿し餌のときからこのペレットと、薄めに溶いたパウダーフードを与えている。
ペレットはソノウ内で水分を吸って増えるので量は食べさせすぎないようにする。
ウンチはコロコロでとてもいいかんじ。

“テンシ” 8日齢 ちょっとかわいくなってきた(^_^)
101008“テンシ”8日齢拡大

頭のケガはもう大丈夫。目の方を突つかれてなくて良かったなー。

棒毛がだいぶ伸びてきた。


まだらに白い部分があるなぁ
101008“テンシ”8日齢(背中)拡大

風切り羽根の一部が白い。あと腰と、下腹は全部白い。
どんな色柄になるんだろうね。


ちなみに兄弟の“ランジュ”はこんなふう   ボケててよく分からん( ̄∇ ̄;)
101007“ランジュ”7日齢

“テンシ”よりは色素が薄いみたい。クチバシの色もちょっと薄いし。



          にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
当ブログはランキングには参加してませんが たくさんの鳥ブログと出会いに↑行ってみてください^^
関連記事

| 器具・用品・餌 | 16:06 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/759-cc7c6452

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ