新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

3年ぶりのフリル雛

今日も朝から残暑厳しくって。
そのせいじゃないけど久しぶりにクルマぶつけた(-"-;)

狭い道路の鋭角の交差点を左折中、対向車も曲がろうとして寄ってきたので
後で思えば止まりゃよかったのに避けようとしてハンドル切っちゃった。
ガードレールの端を左後輪のフェンダーに巻き込んでしまった。
えらい音した( ̄◇ ̄;)

こっちのクルマはジジイの軽(どうせボロ)だしそのまま当て逃げしようと思ったのだが
左後輪が浮き上がっててクルマ動かない。
しかも交番のド真ん前だったためお巡りさんが出てきてしまってくださり(^_^;)
曲げちゃったガードレールの誤摩化しがきかない状況。
さらに人力でどうにもならないため頼んだJAFの到着に50分もかかるというので
仕方なく交番で涼みながら事故書類を作ってもらいつつ保険屋さんに電話した。

どんくさい・・・。あとは保険屋さんがどうにかしてくれるだろう( ̄∇ ̄;)


そんなコトがあり帰宅すると、玄関横の鳩小屋にいるフリルバックペアが
2羽とも巣皿から離れていた。
だいぶ前から抱卵してたのは知ってたが、いつも孵らないので期待してなかった。
でもちょっと見てみようと脚立を持ってきて巣皿を覗くと・・・



1羽のヒナが育っていたヽ(♪´∀`)ノ     かわいぃ~
100921フリルバックのヒナ拡大

3年ぶりだよ! このペアからヒナが出たのは。

100921フリルバック(ペア)拡大

2007年に迎えたペアなのだが、その年に1羽のヒナが育って以降は全然だめで。
だめなのは鳩でなく私のせい(飼育環境とか色々)だとは思ってたが
とにかく3年間も、卵は生むが抱かなかったり無精卵だったり中止卵だったり。
現物(フリルバック×フリルバック)が欲しいが気長にやろうと思っていた。

やっと3年ぶりに「フリルバック×フリルバック」からヒナが生まれて嬉しい!
いま換羽中なのに・・・どうして今なのかわからないが
とにかくよかった。


首の辺りハゲてるお父さんフリル
100921フリルバック♂拡大
          ↑
フリルバックの翼面の巻き毛は単にカールしてるというよりも
「たてロール」っぽい巻きで、私はこれが上品で大好き。足毛も巻いてるし。


ところでこのペアから3年前に生まれた1羽の子が、雑居の鳩小屋にいるフリルパパ。
同じ品種がいないせいでスパニッシュジャコビン♀とのペアにはなったものの
チョロ巻きのspフリルをたくさん出してくれた。

さらにそのspフリルたちも大人になってヒナを出してくれていて・・・
さらにまたそのヒナが大人になり、今ヒナが生まれ育っていて・・・
下の写真のヒナたちは、最初のペアから見ると「ひ孫」にあたる。
           ↓
           ↓
17日撮影:15日齢  左が“ツヴァイ”で 右が“アイン”
100917spフリルのヒナ15日齢拡大


21日(今日)撮影:19日齢  右が“ツヴァイ”で 左が“アイン”
100921グレの子供達(19日齢)

どっちも足毛あり(^o^)
“アイン”はベージュ系で“ツヴァイ”はグレー系の色してる。
残念ながら翼面の羽毛ほとんどカールしてないみたい。パパに似たようだ。


そのパパ “グレ”
100917“グレ”(フリルバック系)♂拡大

“グレ”は大きくて、どういうワケか体格・体型がどう見てもハンガリアンに近い。
子供達もこんなになるのかな(・_・?)


       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2
当ブログはランキング参加してませんが 楽しい鳥ブログとの出会いを求めて↑行ってみてください^^
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 17:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/742-48a2bbb8

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ