新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

頭が腫れてる(>_<)

来週火曜日あたりから秋らしくなるんだって夫が言ってるけど
つか、TVの天気予報で聞いたらしいけど
ほんとにもういいかげんに残暑もやわらいでくれんと「暑い」を言い飽きた。

夏っていやだわ。
海だの何だのって喜んでたのは四半世紀も前のピチピチに若かった頃まで。
そうそう、日光過敏症が発症したのが25歳の頃なので
あのあたりから私は強い陽射しの下に出られなくなっている。
元々そう活動的なほうじゃないが、夏はますます引きこもり傾向になる。

早く涼しくならないかなー。
なにもヤル気になんないわ。だるだる。


今年の夏も蜘蛛には悩まされた。多かったなー。
殺したりしないので去年のやつが年越したのか卵が孵って殖えたのか。
あちこち網を張ってて、しかも鳥たくさん飼ってるから抜け羽根が網にくっついて
も~~~見た目が悪いったら・・・廃墟みたい。

それと毎年おなじみ「小さい蛾」。
去年調べたんだったっけ。あれは「メイガ」っていうんだったね。
そのメイガの幼虫が鳥の餌にすぐ繭のように綴るわけよ。キモチワル(-"-;)

あ!そうだゴキ!鳥小屋のゴキ。
今年は多かったなー!ホイホイと団子を置きまくったわ。

そのかわり去年あんなにたくさんいてギャ~~~!だったカマドウマが
今年はぜんぜん見なかった。
・・・わたし、ゴキよりカマドウマのほうが嫌いだよ、つかコワイんだよ。
どうしたんだろうカマドウマ。いや、永遠にいなくていいけど。
あんまり暑いと出ないんだろうか???


さて、虫の話はこのへんにして鳩ヒナ。
だいぶ暗くなってたのだがフラッシュ使って撮り直した。
足毛は2羽ともあった!
    (嬉しいけど、またしてもクローズド・リングは入れられないわ)


先に孵ったほうの仔 名前は“アイン”   また数字だネタ切れなんだ
100911“グレ”の仔-5拡大

“アイン”はすでに足毛のツノツノがいっぱい出ている。長く伸びそう。
羽色は全体的に白いが、翼面と胸は薄いベージュみたいな・・・。


あとで孵ったほうの仔 名前はそう・・“ツヴァイ”
100911“グレ”の仔-4拡大

“ツヴァイ”も足毛のもとが伸びてこようとしてるところ。
指に白い点々があるのがソレ。
羽色は・・・父親の“グレ”似かな。

それより、心配なことが。

“ツヴァイ”は頭にケガをしている。
毎日覗いていたわけでないので気づかなかったがケガしたのは数日前のようだ。
多数羽が雑居しているので親が食事中に、別の鳩がヒナの箱に来てしまうこともある。
そんなときは親があわてて帰ってきてちょっとした争いがおきる。
たぶんそういう時に足の爪で引っ掻かれたんじゃないかと想像するのだが。

目と目の間が腫れて盛り上がっている。左目のまわりも。
その部分は黄色く透けている。膿の色だ。
もう硬くなっている。鳥は人間のような化膿のしかたをしないので。

傷口ももう乾いてふさがってしまっている。
いまさらイソジンとか塗っても傷口がないのであまり意味がない。が、
いちおう外傷の手当はしておいた。
抗生物質の内服薬を飲ませようかと考えたが・・・やめておいた。

たぶん自力で治るだろうという経験的な判断で。
一昨年のケガした仔鳩のこと思い出したら大丈夫な気がするので。

ちょっと心配なので気にして見てやろう。



      今までありがとうございました。近々ランキング参加を停止しようと思ってます。
          にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/738-917a041a

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ