新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

こんな通せんぼなら

クルマで出かけようとしたら私道にミケが寝そべっている。
せっかく気持ちよくくつろいでいるのに気の毒だが退いてもらわねばならない。
でもあまり急いでないのでしばらくはクルマを停めて見ている。
そしてゆっくり動き出す。と、ミケはゆっくり立ち上がる。

私道のミケ

道路を隔てた向こうっ側にはクルマの出入りが多いし
それよりガキどもがいつもキャッチボールやらキックボードやらしている。
アスファルトだしな。

こっちは私道だから土だし寝ごごちいいし、クルマも滅多に入ってこないし。
猫ものんびり。
それを見てる私ものんびりした気分になる。



買い物に行って帰ってきたら

こんどはハトさんが1羽だけ、まだ帰らずにこぼれた餌を拾っていた。

私道のハト

一生懸命食べているので驚かすのがかわいそうでずっと待ってた。
暗くなったら彼ら、もう寝るしかない。
寝る前におなかいっぱい食べておきたいだろう。今日最後の食餌だ。
ゆっくり食べて行くといい、といっても、たいして良いもの落ちてないだろうけど。

ず~~~っと待ってたが、けっこう時間かかった。
そうだな、稗だか粟だか、そんな小っさい粒を一つずつ拾って食べているんだもんね。

だから私、ハトが地面に降りて一所懸命に何かを食べているところに
わーーーっと走り寄って行ってハトを飛ばすのを面白がるバカが嫌いだ。
ガキはたいていそういうコトするが、
ガキの場合はそういうコトしようとしまいと大嫌いだが、
大人でも(かならず男だが)ハトを追い散らす奴がいて見ると殴りたくなる。
本当に殴れるわけがないので「死ね」とだけ思っておく。



     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5
             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
関連記事

| 雑感とか(グチ多し) | 16:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/730-a16b7dd4

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ