新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

静かだと幸せで不安

梅雨なのね。
今日は朝から雨。

雨の日はとても静かで幸せ。
晴れてても平日昼間に公園で騒ぐのはまだ親が連れてきてるような小さい子供なので
そういうのはまだいいんだ。我慢できる。公園から出てこないから。

小学校の授業が終わる時間から夜まで、毎日雨が降ればいいのにと思う。
じつにかしこくない人っぽい想像・・・自分でバカくさ、と思うが正直な願い。
バカくさついでに更にいうと、
お金持ちだったら私道の入り口にリモコン開閉のゲートを作りたい。
ガキだの変な人だの入ってこないように。
もっとすごいお金持ちだったらまず前の田圃を買うし、そして敷地全部を塀で囲いたい。
家の周りにガキが多すぎる。ガキの姿を見たくない。また見られたくもない。

もうすぐ3時だが、雨は小降りになっている。
止んでしまうのじゃないかと思うとこわくなる。
せっかくこんなに静かで幸せなのに・・・止んだらガキがそこらじゅう溢れてくる。
ガキはどこにでも来る。
大人なら入ってこない所にも来る。たまには敷地内にも来る。

敷地内に入ってきたがるのは鳥小屋を見たいからかと思うが、絶対に見せたくない。
隣接アパートの駐車場を一番奥まで入って来てうちの庭を覗いているガキらもいる。
私道にわざとボールを投げ入れて突き当たりの我家まで入ってきたりもする。
「ボールが転がって」というが舗装してない凸凹道を十何メートルも真直ぐ転がるか。
あきらかに奥まで入ってきたいために「転がった」ではなく「投げ入れて」いる。
どっちにしたって見つけたら思い切り怒鳴りつける。

今日びのガキは怒られないで育ってるので逆ギレして復讐の放火に来るかもしれないが
あとのことは考えずとにかく敷地内に入ったり家を覗いたらド叱る。
だがむなしい。
怒られたガキはもう来ないのかもしれないが、他にガキはいくらでもいる。キリがない。

私は自分が愛しているもの、大切に思っているもの、いや、大好き程度のものでも
ひとには見せない性格だ。
よく若い頃、彼氏ができると友人に会わせて見せたがる女とかいたが、私なら見せない。
趣味のコレクションがあってそれが自慢できるものだとしてもヒトには見せない。
仮にオシャレな家を新築して嬉しくっても、ヒトを招いてお茶会などしない。

だから今、鳥をたくさん飼っていて屋外に禽舎があり、それをヒトが見たがっても
見せたくない。
いまこのブログを見てる人は変に思うかもしれない。
ブログやってまで人に見てもらおうとしてる、と思われているかもしれないが
ディスプレイに表示されるモノなんか二次元だし、見せていい所しか出してない。

よそへ行って写真を見せるのと家に来られて生きた現実を見られるのとは違う。
自慢のものがあれば見に来てほしがる人が多いのかどうか知らないが、私は違う。
まず鳥も禽舎も自慢でないし、だが大切。私は自分の大切なものは見られたくない。

ガキが嫌いだと常々グチってるが、人間じたい嫌いなのかもしれない。
ガキが鳥を見に入って来たら怒鳴ってやるが、大人にはなかなか怒鳴れるものでない。
でも大人もふらふらと見に入って来る。
私が知らないうちにも入って来てるのかもしれないが、知ったらとても嫌な気分。
迷惑そうに無愛想にしてやりとっとと出てってもらう。二度と来ないように。

そういえば、追い返しても人を変えて何度もくる宗教のやつらは何なの。
あいつらは絶対にまず鳥のことを言う。それを言えばこちらが喜ぶと思ってるらしい。
だが「鳥さんたくさん飼っておいでなんですね~」と話しかけてくると余計腹が立つ。
いつももう来ないでと言ってるのになんで来るんですか!というと決まって
「あ、そうだったんですか~~」と言うが、分かってるくせにワザとらしい。
帰るときには敷地内の鳥小屋をゆっくり見て回って帰ろうとするが
「あちこち見ないでさっさと帰ってください!!」と言ってやる。
でもまた人を変えて同じ事を繰り返す。じつに迷惑。あれ何とかできないのだろうか。
やはり門扉がつくれない立地条件なのが弱点なんだ。

雨が降る日は幸せなのだが止んでしまうと思うと不安になる。
明るいことは考えられない。・・・もともと暗いしな。

関連記事

| 雑感とか(グチ多し) | 16:11 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/663-002a6798

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ