新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

眠くてたまらん病気

ここしばらく、ブログを更新してなかったですが
私の意識としては「1日忘れた」というところですが、実際はもう、
え?4日目サボッてる!?

月日の過ぎていく早さについて行けてません。
それなら歳をとるのも遅くなりゃいいのに、それは月日より早く行くような気がする。

疲れてる、というか、とにかく眠くて眠くてしょうがないんですが病気でしょうか。
更年期障害の表れ方っていろいろあると聞いたんですが
その中には「眠くて眠くてたまらん」というタイプもあるのでしょうか。

とにかく眠い。今も眠いんですが、取りあえず
UPできずに寝てしまった昨日撮った画像を貼ってみます。
枚数多くなったので2回に分けます。まず室内飼いの子たちを。


挿餌中・セキセイのヒナ“わたわたちゃん
100709セキセイ雛拡大
   ↑
“わたわた”ちゃん、可愛くなったでしょ。体色のグリーンが少し出てきました。
地色の黄色とシェルマークの黒は、なんかトラっぽい^^;
肥えててコロコロしてます。セキセイは育てやすいですね~~。(鳩雛が難しすぎる)


キンカGISの“つーさん” ちょーど2ヶ月齢
100709錦華鳥グレーイザベル♂(58日齢)
     ↑
孵ってすぐ巣から落とされ保護した“つーさん”も、早2ヶ月齢。
5月11日に拾いましたから、今日でちょうど2ヶ月です。男の子でした~~^^
前回“つーさん”の写真を出したのが6月22日です。
あの時はまだ♂か♀か分からない外観でしたが、あれから雛換羽が進み立派なチークが。
“つーさん”はちょっと弱々しいです。体も小さいし。
でも見つけるのが少し遅けりゃ死んでた仔なので、ここまで育ってくれただけで幸せ。


つーさん! シャキッと立ちなさいよ~“ヽ(^o^;)
室内飼育の錦華鳥たち拡大
      ↑
それと“つーさん”はヘタレです( _ _ ;)
カメラ向けると固まってしまいます。
そして、孵化直後から1羽だけを挿餌で育てたにも関わらず・・・全然なついてません。
「手乗りキンカ」にしようと思ったのですが、やっぱ私が育てるとこんなもんです(^_^;)
カゴの中にいるのは“涙腺詰まりのFIS君”と、高齢でしょぼくれたCFWの♀たちです。
まえはここに“盲目のFC君”もいたのにねぇ・・・くすん(>_<。)


足を猫(イタチか?)に喰われたセキセイたち 元気にしとります^^
100709セキセイインコ拡大
    ↑
猫かイタチか?はたまたネズミという説も。あれからは被害はありませんが。
ノーマルグリーンの2羽は指を何本か無くし、黄ハルクインは片足を根元から無くし。
もう1羽、片足を喰われたクリームハルクインも一緒にいたのですが、
彼女は気が強くて「こんな小さいカゴじゃイヤ!」と暴れるので元の小屋に戻しました。
片足で大丈夫かと心配しましたが、他の子いじめてるくらい大丈夫でした(^_^;)


“ルビコン”と“ぐぐる” 一緒には放鳥しません(夜はルビだけ)
100709アキクサインコ(ルビノー)とコガネメキシコ拡大
    ↑
お変わりなく元気。“ルビコンちゃん”と“ぐぐる”。
一緒に出してもケンカするわけじゃないのですが、念のために1羽ずつ放鳥。
“ぐぐる”のカゴの上に乗せたメタルメッシュは、足を噛まれないように用心のため。



      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1
             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
関連記事

| インコ類 | 22:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/656-20de04e0

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ