新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やや改善傾向かな?

まだ心配な状況の“たまちゃん”ですが、少しだけ餌落ちが認められる?ような?
治ってきていると思いたい気持ちからそう見えるだけなのか?よくわからない。

ものすごくソノウからの減り(餌落ち)は遅いです。
遅い、つうか「ほとんど落ちない」くらいの激遅なのだが少しだけ落ちるみたいだ。
でもまだ、たまにするフンは濃緑色の絶食便です。
フンを出してくれるだけいいですけど。

元気はあるので、それが救いです。
でも元気に「食べたい食べたい」とピ~ピ~鳴いて私の指に食いついてくるのが
それが余計に可哀想でもあります。
早く食滞が治ってくれないと痩せ続けているので体力が保たなくなってしまいます。
まだ「喰わせろ~」と騒げる元気があるうちに治ってほしいです。

顔つきを見ると元気そうでしょう?目に力もあるし。体はガリガリなんですが。
     ↓
100622人工育雛の鳩ヒナ“たまちゃん”食滞治療中18日齢

“ぐぐる”と“ルビコン”も心配そうに(?)しているし(錯覚^^;)

それにメールで励ましと応援をくださった方、お返事書けませんでしたが
本当にありがとうございます。
コロさんジョーカーさんもありがとう。
“たまちゃん”頑張っているのできっと良くなると信じています!



ところで「ソノウ内のものを吐かせるってどうやるの?」と訊かれたのですが
インコやフィンチは難しいので誤嚥させると即死しますから自分でやらないほうが
いいと思います。
わたし、こんな公開の場でとてもオススメできません。

「鳩はインコなどよりずっと楽に吐かせられる」と書いてしまったので
鳩についてだけ、私のやり方を書きます。
でも鳩だって吐いたものを誤嚥する危険性はあるので安易には出来ないですが。

フィーディングニードル(14ゲージ)オカメなどの強制給餌用
     ↑
“たまちゃん”の給餌のさいに使っていたフィーディングニードルです。
太さは14ゲージ、先端の玉の直径が4ミリくらいです。
オカメの強制給餌(ソノウまで入れる)のに使うサイズです。
“たまちゃん”の給餌にはソノウまで入れる必要ないのでスポイト的な使用です。

吐かせるときは
このニードルをノドに挿入し、ソノウまで入れます。
といっても口にさえ入れれば自分でかってに飲み込んでくれるのですが。
そしてニードルをソノウに入れたまま“たまちゃん”を逆さにします。
そうするとドボドボーっと出ます。
全部吐かせるならほんの少しソノウを揉んでもいいです。あくまで優しく。

いちおう私のやり方、ということで書きましたが、
どんくさい人は鳩であれどんな鳥であれやっちゃイカンと思う。
どっちにしても私は責任もてないので、そこんとこヨロシク。


最近出番のない“つーさん”です。
忘れてたわけじゃないですよ。

100622キンカヒナ“つーさん”42日齢

あんまりキレイに撮れてないんで無理に出さんでもよかったかもね^^;

“つーさん”も孵化直後からの人工育雛ですが(まだ挿餌中)
キンカのヒナは本当に小さくて難しいのですが、私はやっぱり、
たとえ大きくても孵化直後からの鳩ヒナはめっちゃ難しいと思います(ー。ー;)


      にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]1
             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/630-757a60e3

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。