新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまちゃん心配です

筆毛も開き始め、ここずっと順調にきていた“たまちゃん”が
昨日の夜になってから急速に弱り始めている・・・。

鳩ヒナを孵化まもなくから育てたケースではいつも同じ、
「あぶない状況」といえば決まって「食滞」だ。

餌落ちが悪い。ソノウから落ちて行かない。
水分も落ちないので脱水症状になってしまう。
たまちゃんは昨夜遅くに肌が赤黒くなりはじめ危険な状態に陥った。
目がうつろになり、手に持っているうちに急速に体温が下がり冷たくなって。

調子良くきていたのになぜ急にこんなことになってしまったか考える。
すると原因はあれしか考えられない。

ケイティエグザクトをそのまま使ったのだ。

前に書いたように、エグザクトは粒子が製造ロットによってまれに粗いときがある。
今回買ったものがそれで、そのまま使っては16号のニードルを通らない。
それで目の細かい茶漉しでふるって細かい粉だけを使っていた。
茶漉しに残る粗い部分が半分を占めるが、その部分は先日まで使っていなかった。

ふるったエグザクトとスドーのパウダーフード(粒子が実に細かい)を半々に混ぜて
なめらかに溶いたものをずっと与えていた。
その間はとても順調だったのだ。

順調だったので気が緩んだ、というか、たまちゃんが大きくなってきて
太いニードルで給餌できるようになってきたことから
エグザクトを茶漉しでふるわずに粗い粉もそのままで溶いて与えたのだ。

粗いといっても粉状なのだし、ニードルを通るのだから大丈夫と思った。
太いニードル、といってもチューブではない、内径は細いのだから。

でもこれをやったら急速に餌落ちが悪くなった。
このせいでなかったら急速に悪くなった原因は何だというのか、他に思い当たる事がない。

昨日はほとんど落ちなかったといっても過言でない状態。
いったんソノウ内のものを吐かせたが、全部は出し切れない。
その後、乳酸菌を湯で溶いて飲ませ(自分でグビグビ飲んだ)暖かくして一夜明けたら
今朝は少し持ち直したように思えるが、順調だった時のようには元気が出ない。

現在このような状況。ソノウから中身が落ちていきフンをしてくれるのを待っている。
もう祈るしかない!

        にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 09:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/627-d8b80bee

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。