新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

ドバトさんの近況等

だいぶ減ったとはいえ相変わらずドバトたちは来ています。

100608朝のドバト1

餌をやらなくても、彼らだって「どこか」にいなきゃいけないわけで。
それがヤ◯ダ電気の屋上か、三重漁連の倉庫の屋根か、それよりも私んちの屋根か。
少しでも餌になるような物が落ちてそうな所にいたいんだろうししょうがない。

裏庭にあるセキセイインコの小屋や、ハトの仰天君たちの小屋、
そこのお世話をする際、外の洗い場で餌入れその他を洗うと裏のドブ川に排水が落ちる。
排水にはうちの鳥が散らかした餌が混じる。
ドブ川べりにそれを食べに降りてくるドバトたち。

100608朝のドバト2

あぁそんなゴミを食べて・・と思うと可哀想になり餌をやりたくなってしまうが
いけないいけない。
そんなことして、せっかく減ったドバトが増えたらまた苦情をいわれてしまう。
見張られてる気がしていつもビクビクしながら暮らしてるんだから。


ところでこの写真で一番右にいる風切羽の白い子、レース鳩だ。
     ↓
100608朝のドバト3

レース鳩、とは「品種」ではない、足環を外したらただのハトつうかドバトだが
とりあえず足環をしてる。しかもレース用のゴム環も一緒にはめている。
右足に薄グレーのアクリル環と、もう一本ゴムの環を。
でもうちで毎日、セキセイが散らかしたゴミを食べてるぞ。
足環はしてるけどすでにノラ鳩 イコール ドバトだ。

   100608朝のドバト4(レース環をしてる)

ところでこの鳩は4月19日の足環をはめた鳩さんという記事に載せた子じゃないだろうか?
風切羽の白の入り方なんかそっくりだ。
4月19日の記事の中で「このヒネッてついてる細い足環は何なの」と書いてたソレが
レース用のゴム環だったんだ。
右足に薄グレーのアクリル環+ゴム環、ここまで同じだ。
ただ、違うのは左足に濃いピンクのアルミ環をしてること。

いま来てる子は左足はノーリングだ。
ここ以外はそっくりなんだが・・・・。モモヒキの裾だけが白いとこなんかも。
あのピンクのアルミ環は割環だったのかなーそれが外れてしまったのか・・・?
それともそっくりだけど別の鳩なのか・・・?

あぁぁ~~~気になる!
こういう個体識別できる子は困る。無視できなくてつい気にかけてしまう。
それに足環をした子だと、元は飼われて餌をもらっていたのに今はドブ川で
排水に混ざったゴミを食べているのかと可哀想にも思えてしまう。

しかし気の毒だの可哀想だのと言ってもいられない。
人間側の都合で元飼い鳩(足環の有無に関係なく)がノラになるケースはあまりにも多く
そしてまたノラ鳩に餌をやるなと言われてしまう人間側の苦しい事情があるので。



さて。
鳩小屋では“いちごちゃん”が面白いことをしています。

黒ジャコビンのペアは相変わらず抱卵していて、いちごはそれを手伝いたい。
今日なんか、夕方に新しい餌を補充に行ったら
待ってました!とばかりにみな寄ってきたが、黒ジャコ様はまず♂のほうが食べに来た。
♀は抱卵してたのだが、餌を食べにいきたくてしょうがない様子。

そのうち巣皿の縁に止まって「お手伝い」したそうにしている“いちご”に
「ちょっと卵みててね」と言ったか言わないかw目で合図をしたように見えたが。

100608いちごちゃん代理抱卵?

いちごちゃんは大事そうにクチバシで卵を自分のお腹の下に寄せ寄せし、
嬉しそうに卵の上に座った^^
写真を撮ろうと近づいたらプクーッとふくらんで威嚇された^^;
かわいいなぁ^^いちごちゃん。

     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/608-3e355615

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ