新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

茶ジャコ様が初産卵

びっくりした!茶ジャコ様が産卵した。

“茶ジャコ様”といえば、♂か♀か判断がつかず(私の目がフシアナだからです)、
恥ずかしいけどDNA鑑定を依頼しようかと思っていたくらい。

つい最近、触ったら分るかと骨盤の狭さ(広さ)を確認してみたが、すごく狭かった。
指1本入る幅ならメスとかいうが、そんなもんじゃない殆ど閉じてた。
ではオスなのか、と思いつつ“ナナシ♂”と“眉毛くん♂”を触ったら同様の状態だった。
あ~~やっぱり“茶ジャコ様”はオスなんだなーと思った。

それで、じゃぁメスならどれくらい広いのかと、黒ジャコ♀とハンガリアン♀を触ったら
メスに間違いないこの子たちも同じくらい狭かった(^_^;)
も~私は分らなくなってしまった。

こりゃやっぱDNA鑑定か~?鳩のオスメス判らないなんて恥ずかしい(>_<)


そしたら昨日!“茶ジャコ様”が初卵を生んだ!(゜□゜;)

生んだ場所はここ。いつも“ナナシ”と一緒にいる「お立ち台」の中だ。
   ↓              (ナナシ、換羽中で頭がハゲてます)
100531“茶ジャコ様”と“ナナシ”

昨日この中にコロンと生んであったので驚いた。
転げちゃうので巣皿に卵をのせて置いてやった。

100531茶ジャコビン様の初卵

“茶ジャコ様”を捕まえて骨盤を触ると、1.5cmくらいは開いてた。
先日触ってみたときと全然ちがう。
次の卵が降りてきてるように思えた。

結局なに?メスでも産卵間際にならないと開かないんだったら骨盤判定はビミョーじゃん。
よっぽど慣れた人なら判るのかしら?・・・私には無理のようだね^^;

そして、これ今朝撮った写真。暗い場所なのでボケボケだが。
  ↓
100531巣皿にて“茶ジャコ様”

ドロナワ式で後から置いた巣皿なのに、ちゃんと座ってくれていた。
2個目の卵を産んだかもしれない。

でも相方の“ナナシ”がまだ生後5ヶ月半だから、どうかな?無精卵かもしれない。
まぁ初めてだし、それにこれでメスと確定したのでそれだけでも嬉しい^^
ナナシとは仲が良いので今回はどうでも、今後にはヒナPが期待できそうだし。


ところで、抱卵中の黒ジャコペアですが・・・
“いちごちゃん”が一緒に温めたがっています(^_^;)

100530黒ジャコペアの抱卵中を手伝おうとする“いちごちゃん”拡大

黒ジャコ夫婦はなぜか“いちごちゃん”を追い払おうとしない。
他の鳩だと怒るのに。
黒ジャコペアにとって“いちご”はどういう存在なんでしょうか。


先日載せそびれた写真、黒ジャコペアの子供たち。(親に似ず茶と白だ)
            
“ココ”57日齢   名前はココアから取って。でもこの色、成鳥になっても残るかな?
黒ジャコビンペアの仔“ココ”(57日齢)拡大


“ミル”56日齢   名前はミルクから取って。この子はきっと真っ白になるでしょう。
黒ジャコビンペアの仔“ミル”(56日齢)拡大

2羽とも大きくなったね^^


 ブログランキングに参加しています
 応援クリックいただけると嬉しいです^^ この鳩さんを↓ポチっと♪
       にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]2
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 16:07 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/598-59468558

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ