新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

巣皿を新聞紙で包む

今日『ココロといっしょ』のコロさんと巣皿の中敷のことを話してまして。
私はいま中敷き用に作られた「わらマット」という商品を買って使ってますが
                    (↓こんなふうに)
巣皿に敷くワラマット

これなんか、巣皿の型がマットに合ってなくてスキマが開くので詰め物してます。
合う巣皿をセットで買えばこんなことないのですが。
わらマットは使い捨てにせず私は洗って天日で干して何度も使っています。
(ちなみに「わらマット」はヤマゲンさんで購入)
            ↓
ハト巣皿用中敷わらマット

わらマットいいですよ。
でも以前は巣皿を新聞紙でくるんで使っていました。
コロさんのブログで同じように新聞紙を使っているのを拝見して、
いま思い出すとあれも良かったなーと、またやってみようと思っています。

私がやってた包み方ですが、
まず新聞紙3枚(重ねて)を広げて正方形に切り、四隅を三角に落とします。
真ん中に巣皿を置き包んでいくのですが

巣皿を新聞紙で包む

外側の丸みに合わせて周囲を包み込み、タックを何本もとるようにして
皿の中心に向けて軽く引っ張るようにたたんでいきます。
     ↓
巣皿を新聞紙で包む2

きれいに出来なくっても気にしない(^_^;)
何度もやり直すと新聞紙がクタクタになって破れてくるので一気にやる。
そして紙の端が浮かないようにテープで貼る。テープは最小限。

巣皿を新聞紙で包む3

砂を少し敷いておくと卵の「すわり」がいいです。
普通の砂でいいんですが。

巣皿を新聞紙で包む4(砂を少し敷く)

これ、破れるときにはフチから破れます。
鳩さんが濡れた足でフチに立つと破れやすいです。
でも皿状になった部分は新聞紙が重なって厚いので破れにくいので残ります。
私はフチが破れてきてもヒナが孵って少し育つまでは交換せずにそのままにしてました。

こういうのは何個か作り置きしておき、交換するときには
まるっとそっくり入れ替えます。

巣皿を新聞紙で包む5

だって、汚れたり破れたりした新聞を剥がしてから包み直してたら
時間かかってしゃーないですから。
そっくり交換ならヒナを乗せ変えるだけでOKですもんね。


鳥ブログランキングに参加しています♪
        このボタンを↓クリックしていただけるととっても励みになります♪
          にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 00:18 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/596-c1e253e9

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。