新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏です暑いです

暑いです!
ちょっと外へ出て動くとドッと汗が。

なんだかねー、若い時は顔には汗をかかず背中に汗をかいたもので
化粧くずれしなくてイイね~なんて言われたものですが
今は顔とか首とかから流れます。頭からも汗出る!なんで。
トシとるとこんななんの?

禽舎内の温度は例年、真夏でも最高35℃ってところだ。
いま30℃くらい。日よけをしてるから。
暑いけど全方向から風が入るので熱気はこもらないが、それでも風がない日中は暑い!

    キンカ群

錦華鳥なんかは暑いとドップリと水浴びするので結構元気。
でもすぐに水が無くなってしまうのでしょっちゅう水変えしないと。
この追い込みケージ(55x60x100)には写っている数の1.5倍いる。何羽かな。

春あたり、繁殖行動なのか仲間の羽毛をむしる行為が多くて皆みすぼらしくハゲまくっていたが、暑くなってその行動が落ち着きハゲがなおってきた。
追い込みのキンカチョウは他人に見せれる時期と見せれない時期がある。

    プーちゃん

ナナクサ(シナモン・レッド)のプーちゃん。
彼女は水浴びが大好きなので暑い日でもしんどそうにしてるのを見たことない。
ナナクサでも水浴び嫌いな子もいて、そういう子はたまに開口呼吸している。
しかしプーちゃんは大体いつでも元気いっぱいでおしゃべりしている。

そう、彼女はナナクサにしては珍しく「おしゃべりインコ」だ。
声は小さいがけっこう明瞭にしゃべる。オカメのオスより上手い。
「プーちゃん」「おはよー」「コンニチハ」「おいちおいち」など。
喋らそうとして真剣に教えたのでないためボキャブラリーはこんな程度だが
成長過程で可愛がってしょっちゅう話し掛ければもっと喋ったと思う。
しかもプーちゃんは♀だ。どんなお喋りインコでも大抵は♂が喋るものだ。
だから♂のナナクサに教え込めば、きっともっと上手によく喋るのではないかな。

ナナクサが実はしゃべれる鳥だということは知られてないと思う。
こんなに美しい鳥なのに手乗り適性がないからだ。
挿餌で育てても一人餌になったとたんに逃げ回るような鳥なので、おしゃべりを教え込もうなどと考える人がほとんどいないのだと思う。

明日はプーちゃんの親のことを書こ。おやすみなさい。
関連記事

| インコ類 | 23:42 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/56-36b1a45a

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。