新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

分別ゴミ袋と堪忍袋

午前中は歯医者さん。
“おやしらず”を抜いた。その隣の歯の神経も同時に抜いた。

何年かおきに昔の詰め物が外れてそれを直しに歯医者に行く事はあったが
歯を抜くなんて大掛かり(?)なことは30年以上ぶりじゃないだろうか。
しかし昔とは格段に進歩したねー。
痛くないもんねー。

私が知ってる昔の麻酔はすごい太い曲がった針がついた注射器でゴリゴリ打ってたね。
痛みを麻痺させる麻酔なのに、まず麻酔注射がメチャ痛かったもんねー。
今はもうそんなのないんだね。感動したわ。


で、帰って来て実家の物置を作る場所を片付けようとして、以前の壊れた小屋の残骸が
片付いてないことにムカつく。明日から基礎をやるんだぞ!
足だけ残ったイレクターパイプを抜いておけとジジイ(実父だ!)に前から言ってるのに
まだやってない。

地面をコンクリで固めてあるわけじゃなし、コジてから引っこ抜けば
土台のブロックごと抜けるはずなのに「やっぱり」まだやってない。

なんで「やっぱり」かというと、前に抜くよう言ったときに何かブツブツ言ってたからだ。
「足が抜けないようにコンクリートでガチガチに固めてあって無理だ」とか何とか。
このボケ!
あの自転車小屋は夫と私が作ったもので、その作った本人が固めてないと言ってるのに。

ジジイはいつもそう。
自分勝手に有りもしない事を決めつけて、まずやってみれば分かるのにやろうとしない。
そのくせ手伝いたがるというか、俺にも何かやらせろと手を出したがる。
しかしこの頑固者の半ボケジジイに「何かをやらせる」のは大変なことなのだ。


とにかく何でも有りもしないこと(ようするに勘違いなのだが)を決めつけすぎる。
そうではないとどれだけ説明しても絶対にきかない。
きかないだけでなく、こちらを馬鹿のようにものを言う。(これが許せん)

その例が、「補聴器のフタだといって菓子のカケラを私に取り付けさせようとした事件
あれに代表されるバカバカしくも腹の立つ、しかもこっちの精神がおかしくなってくる
そんな出来事が日常茶飯事。

数日前の大雨の日なんか・・・その日は「不燃物回収」の日だった。

この地域、3月までは各家庭で用意した一斗缶などに缶や金属ゴミを入れて出してたのだが
この4月からは容器を市が前日に用意するようになった。

「缶」はネットのかご(というか袋?)、
壊れた機械を解体したものや不用な鍋などの「金属ゴミ」はプラスティックの大きなカゴ。
  ↑
こう決まってるのだ。言っとくけど本当にこれが正解なんですからね!

しかしゴミを捨てに行ったジジイが帰って来て言うには
「ネットのほうには“ペットボトル”を入れろと書いてあった。
だから俺は缶類をカゴのほうに入れて来た」

そんなはずはない!と私は言った。ペットボトルは資源ゴミだ。別の日だし。
それに4月に入って今回で2回目の不燃物回収だ。前回は缶をネットに捨てただろう!?

そう言っても断固としてきかない。例によって私をバカかキ◯ガイのようにいう。
心の底からバカにしたようなあの言い方がマジ許せない。
しまいには「ペットボトルと書いてあるぞ!見てこい!」と大雨の中、見に行かされた。

クソジジイ!殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す・・と呪文のように唱えながら・・・
そして見たものは ↓

伊勢の分別ゴミ袋1

ええ。もちろん前回と同じネットです。でっっかく「缶類」と書かれたネットです。

ちいさーく右上に「このネットはペットボトル再生品です」と書いてあるが、何ですか?
これを見たのか、これだけを見たのか。しかもその中のペットボトルという字だけを!
下のデカイ字を見ずにコレだけを見るのは難しいような気がするがクソジジイ!

半ボケジジイが勘違いすんのはしょうがないとは思うよ。
でも許せる許せないは、ようは可愛いジジイかどうかなのよ。


ジジイが缶を捨てた「金属類」を捨てるカゴ↓ 直させていただきましたとも!

伊勢の分別ゴミ容器

カメラ機能付きのケータイというのは本当に便利だと今更ながら思った。
こうだったと帰って口で言っても絶対にきかないの分かってるから。
また頭っからバカ扱いされて怒鳴られるだけだから。
ありがとう iPhone !!

帰って拡大して見せてやったら何て言ったと思うクソジジイ。
「ありゃ~~^^:こりゃマイッタなぁ~ ほっほっほ」だってさ(´∇`#)
形勢悪くなったとたんに好々爺のふりすんじゃねぇ!!!


まだまだあるよ~~~
でもあくまで鳥ブログです♪
             にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]3
関連記事

| 雑感とか(グチ多し) | 17:09 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/545-ff025ca2

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ