新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

アオちゃん放鳥失敗

庭でヨロヨロしつつ狙いが外れて餌も突つけず、飛ぶのもやっとの状態で保護した
ドバトの“アオちゃん”は、10日の間にメキメキと回復した。

しょっちゅう首を振って、おかしな動作をしてたのだがそれも完全になくなった。
足に力が入らずヘタッていたが、しっかり立って歩けるようにもなった。

100424保護鳩アオちゃん:歩けるようになった!拡大

線虫の駆虫薬も2度目の投与が終わり、コクシジウムも投薬期間終わり。
もうどちらも顕微鏡検査で見えなくなっている。

痩せていたのだが、現在ほぼ普通の体に戻ったといっていい。

回復してくるにつれ、だんだんヤンチャになってくる。
はじめはほぼ無抵抗だったのがブーブーと怒るようになり蹴ってきたりバタついたり。
暴れて投薬や補助餌(*)の強制給餌のときに手間取るので
“ムシャ”のときにも使った拘束着で「鳩巻き」にしている。
             ↑詳しくはクリックしてみて 
    (*)自分で粒餌を食べれるようになったのだが栄養のためケイティエグザクトも追加給餌している。

保護した鳩“アオ”の拘束着姿(保護10日目)

かわいそーじゃないよ^^;
暴れるとニードルやチューブが上手く挿入できずあぶないし、
手間取ると鳩も疲れるし、スムーズに事を運ぶためにはとてもいいと思ってる。

巻かれてしまうと大人しく諦めるので、給餌後ちょっとそのまま置いといて^^;
その間にちゃっちゃとケースを掃除してシートを換える。


現在このような状態だが、ずいぶん元気になったし駆虫もできた。
小さいケース内でも大人しくしてるが、運動できないまま長くは置けない。
できるだけ早く外界に帰そうと思い、今日午前中に鳩小屋の近くの地面に置いてみた。

そしたら・・・いつまでも突っ立ってる(-"-;)
ネコが来ちゃうじゃん!と思い、飛ばそうと追い立ててみたがバタバタしながら走るだけ。
全然体が浮かない。まったく飛べない。

これじゃダメだ(-"-;)

保護するまでは飛んでたのに。仕方ないリハビリが必要なのか。
また捕まえて家に入れる。
いきなり外に出され追いかけられ、自分が飛べなくなってることもショックだったのか
急におとなしくなってしまった^^;
    ↓
100424保護鳩アオちゃん:放鳥失敗再捕獲。まだ飛べない。拡大

おいおい。大丈夫かアオちゃん。
「飛べるようになったら外へ放されて、もう餌くれないんでしょ。」とか言うなよー?
キミらは外界を好きなように飛翔できることが幸せなんだと思うよ。
どうしてもだめなら飼ってあげるけど、回復して飛べるようになってほしいよ。


   ランキングに参加しています。更新のはげみになりますので
    よろしかったらこの鳩さんを↓クリックしてやってください。

     にほんブログ村[鳥ブログ・ランキング]5
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 17:13 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/539-7ce28aa1

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ