新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

保護鳩2羽・放鳥

鳥好き鳩派」18日の記事タイトルは“窓際のトトちゃん”だった。
あ~~窓辺にトトちゃんが佇んでるな~^^ と写真を見てた。

今日になって、つうか今さっき、突然気づいた。
Σ( ̄口 ̄;)ハッ!あれは「窓際のトットちゃん(黒柳徹子・著)」に掛かってるんだ!

こういう時、私はものすごく恥ずかしい。
気づいた瞬間ひとりで赤面したほど。
(べつに今ここで書かなきゃ誰にもバレないのだが)
黒柳さんの本じたいを知らなかったとしたら、それも恥ずかしいと思うが
私としてはそっちよりも、ユーモアとか冗談とかギャグなどに気づかないほうが恥ずかしい。
ずっと気づかなきゃそれで済んだのだが、気づいたからには赤面し、
いっそこの恥ずかしい気持ちをさらして自分で笑い話にするほうがいい。

昨日の鳩小屋。↓

鳩小屋にて“グレちゃん”

昨年末生まれの“グレ”ちゃんは、もうすっかり独り立ちして餌もよく食べている。
タライに入って水浴びもしていたよ。

これは“足毛くん”と“ヘタリ”。相変わらず仲が良いが“ヘタリ”は卵は生まない。
      ↓
足毛くん&ヘタリ

先週末から、ナナシを日中だけ鳩小屋に入れている。
日光浴と飛ぶ練習をさせるためと、それよりも、一人餌にさせる練習かな。
じつはまだ一人餌になっていない。
他の鳩たちが餌を食べるところを見て手本にすれば自分で食べるようになるはずなのだが。

それと、いちばん書かなきゃならない事が最後になってしまったが
ケガや病気で保護して面倒みていたドバトの“ムシャ”と“ミナト”を放鳥した。
3月に入ったら、と思っていたのだが今週暖かいようだし、できれば早いほうが良いとの判断で。

2羽を片手ずつに持ち同時に放したので写真を撮れなかった。
朝、はなれの屋根にドバト軍団が飛来してるところへ放鳥。彼らも屋根に停まった。
まったくの灰二引の彼ら、特徴がないので大勢のドバト軍団にまぎれ、すぐに判別不能に。

まぎれて見分けがつかないうちは大丈夫だ。
もしまたケガしたり病気になったりしたら私に捕まりに降りてきてくれるさ。
ふたりとも元気で頑張れよ!
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 12:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/471-3ba225f7

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。