新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インコの巣箱

先日、近所のホームセンターで商品入れ替えのためセキセイ巣箱が安価で売られてたのだ。
巣箱はだいたい自作する事が多いが、その理由は第一に安あがりだから。
でも買った方が安いと思えば買う。今回も「264円でこんなの作れんわ~」って事で3個購入。
                   ↓
   セキセイ用巣箱
                       (全ての写真はクリックで拡大)
セキセイの巣箱は消耗品だ。
彼ら齧るのですぐ穴が大きくなり、それはまだいいが棚板は無くなるしトビラは壊すし。

昔まだセキセイをペア単位でカゴに入れて飼ってた頃は、カゴ内が狭くならないようにする事と
巣箱を齧られるのを防ぐ事と、更にもう一つの理由のために巣箱を外付けにしていた。
               ↓
   セキセイインコの外付け巣箱の例

市販の巣箱はだいたい前面扉なので外付けにするには背面を開けるように少々の改造が要る。
外付けにするもう一つの理由は楽に巣内の観察ができること。

これはキキョウインコのケージに巣箱を外付けしてた頃の写真。
         ↓     ボタンインコ用の市販巣箱だったと思う。
   外付け巣箱の例1

♀親がフンや食餌をするため外に出た隙を見計らってしょっちゅう中を見てた。
どうなってるかと心配することもなく、成長するヒナの様子がつぶさに見れて楽しかった。

現在は巣引きにあまり力を入れてないので「なるようになる」と細かく気にしてないのだが
          →なるようになったキキョウの日記2008.07.31
昔はヒナをとりたくて(繁殖を成功させたくて)期待も大きかったし失敗しないかと心配ばかりしていて、そのせいで巣の中が見たくてしょうがなかった。
それでこんなふうに巣箱にCCDカメラを付けて内部を見るなんてこともやってた。
          ↓         これはナナクサインコの巣箱内
      CCDカメラ



   キキョウインコの外付け巣箱の例1

インコはケージの網を伝い歩きできるので、外付けにして穴だけがある状態でも入れるのだが
巣穴の前には止まり木か立ち台があったほうがいいと思う。
そのほうが巣箱に馴れて中に入るまでが早いし、見張り役の♂のためにもいいと思う。


これはナナクサやミカヅキなど中型インコ用に自作した巣箱の例。
      ↓
中型インコ用巣箱1 中型インコ用巣箱2

私が巣箱を自作する理由は
まず中型インコ用の大きいものは、セキセイ用と違いそこらへんに売ってないこと。
どこかでは売ってたとしても高価いので自作したほうが安上がりなこと。
そしてサイズと形を「都合」に合わせて自由にできること。

これはミカヅキインコの自作ケージに巣箱を「はめ込んだ」例。
          ↓
   中型インコ巣箱(外付け例)

たいして考えもなく先に適当にケージを作ったのでデカイ巣箱は出し入れできず、
外付けするのに都合が良いのはこのサイズか?という我家にありがちなドロナワ方式。

テンニョやミカヅキなどオーストラリアンパラキートの類は深い巣箱がいいらしいが
巣箱内には「よじ上って」こられるような工夫が必要だ。
野生の彼らの巣は木のウロ(空洞)だが、その場合は内部の壁がガサガサなので爪が立つが
板で作った巣箱では爪が立たず、何か引っかかりがないと上がってこれない。

禽舎制作で使った余りのメタルメッシュをハシゴがわりに内部に張った例。
          ↓
      インコ用巣箱の内部(ステップがわりの網)

こんなにぐるりと張らなくても上部の穴まで登れさえすればいいので張るのは一部でいい。
網でなくて木切れを付けてもいいし、何かよじ登れる工夫を。


セキセイは巣箱の底が皿状に窪んでいれば巣材はいらないといわれるが、
アキクサやキキョウ、それにオカメやナナクサ他の中型インコはあらかじめ巣材を敷いておく。
私はアスペンの大地という広葉樹チップを3~4cm程の厚みに敷いている。
このチップの形状がとても良くて、お互いが良い具合にからんで散らばらず
鳥が好きな所に窪みを成形するのに適しているし卵が巣材に埋まることもない。

  広葉樹(ポプラ)チップ「アスペンの大地」 「アスペンの大地」(スドー)

他にも広葉樹のチップは最近では大袋でネット通販してるのをよく見るようになった。
とにかくチップはチップでもハムスター飼育用などで安価で売ってるパイン(針葉樹)チップなんかは巣箱の敷材としては良くないと思っている。
散らばって卵が埋まるし、ヒナがフンをするとすぐベショベショになる。
手乗りヒナを育てるときの敷材としてマメに換える状態で使うならいいのだけど。
関連記事

| インコ類 | 22:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/465-9dbd5e57

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。