新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳩の卵を食べる?

本日は雨でした。
でももっと思い切り降ってくれないと屋根に付いたドバトのフンは流れない。
どうせ降るなら私としてはドシャッと降ってカラリと上がってほしい。勝手な都合。

鳩ヒナ(30日齢)拡大

鳩小屋ではspフリルバックペアのヒナが30日齢になり、来週あたり巣立つかも?
父鳩が一生懸命に面倒を見ている。
ヒナはよく食べるので父は吐き戻しに忙しいが、それでも一人っ子だから楽なほうだ。

そんな父子を横目に見ながら、母は隣の箱で座ったままだ。
まだ見てないけど、たぶん次の卵を生んだじゃったんじゃないかな。
鳩ってそんなふうらしいから。


他の鳩たちが生んだ卵を回収。

鳩の卵

かわりに偽卵を抱いててもらう。そんなにガンガン殖えてもらっても困るので。
殖えてもいいんだけど、人間側の都合ってものがある。
小屋をまた建てられるまではゆっくりやってもらわんと。


ところで鳩の卵を目玉焼きにして食べたことがある。過去に1度だけ。

ひぇ~~~気持ち悪ぅい! って言う人いるかな。
もしかして「かわいそう」って言う人がいるかな。

私もべつにどうしても食べたかったわけじゃない。もちろんお腹すいてたとかも違うよ!
鳥専門誌に「胡錦鳥の卵を目玉焼きにして食べてみたら甘くておいしかった」と書いてた人がいたので
(え~!?あんな小さい卵をよく食べてみる気になったなー)と思ったのだが
よほどその飼ってる胡錦鳥を愛してるんだろなとも思った。

ちょっとその時の気持ちを上手く言えないのだが、
胡錦鳥の卵を食べてみた人をうらやましく感じたのだ。
その「好奇心の強さ」とか「柔軟な考え」とか。
だって私はニワトリの「玉子」しか食べ物ではないと思っていたから。

それで鳩の卵を目玉焼きにしてみたのだ。
鳩を食べる国もあるくらいだから卵もいいか、と思って。
くやしいけど胡錦鳥とか錦華鳥とかの卵は食べてみる気がどうしても起きなかった。
やっぱ私、まだ頭がカタイみたい。

鳩の卵は割ったときは黄身が盛り上がってて白身はやや水っぽい。でもまぁ普通。
でも目玉焼きにしたとき黄身は普通だが白身が白くならない。
少しは不透明になるが「スリガラス」程度。弾力があって半透明。
味は・・・すごく美味しいのだよ。黄身に甘みがあってコクがあるというか。白身も甘い。

ま、もう好奇心は満たされたので1度きりでそれ以来食べちゃないけどね。
      (後日追記 鳩の卵を茹でてみた

最近、どこか忘れたが女性がやってる鳩のHPで、
鳩の卵を「卵焼き」して食べたって話を読んだ。やはり美味しかったって。
そしてやはり白身が白くならないので卵焼きの色が・・・
なんて表現してあったか忘れちゃった^^;

でも卵焼きかぁ・・・1個じゃできないな。何個使ったんだろ。(そこじゃない?)


で、今日撤去した鳩の卵3個は食べないならどうしたかというと
我家の守り神に捧げた。ウズラの卵も彼らに捧げている。
こうして貢ぎ物をしてトンビや他のカラスの侵略から守ってもらってるのだ。
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 22:37 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/456-c13edbc4

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。