新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たまには錦華鳥も

「鳥日記」のはずだけど「鳩日記」になってしまってる当ブログですが
たまには他の鳥のことも書こうと思ってはいます。
鳩にくらべると写真が撮りづらいんですねカゴの鳥は。

錦華鳥(キンカチョウ)です。
今日はドミナントシルバー♀×ノーマル♂のペアからヒナが3羽巣立っていました。

錦華鳥のヒナ巣立拡大

いちばん左に写っているヒナはドミナントシルバー(DS)です。
左から二羽目のがメス親で、前から見るとノーマルに見えますがDSです。

DSは翼の特徴的な‘色むら’と尾バーのグラデーションなどで判断します。
見慣れてないと見分けは難しい品種かもしれません。
成鳥のオスはチークパッチの色で見分けがしやすいのですが、
メスは分かりづらいかもしれませんし、ヒナも同様です。

中央に写っているヒナはブラックチークのようです(スプリットかもしれませんが)。
右から2羽目にいるヒナは何でしょう。涙マークが薄いです。
背中側から見ないとDSかどうかが分かりません。が、後ろを向かないんですよね。
   後日追記!
   このヒナもDSでした。背中から見たらハッキリ分かりました。ノーマルタイプです。

と反対に、DS確定のヒナのほうは前を向かないんですよね。この仔はライトフォームです。

   錦華鳥ドミナントシルバー巣立ヒナ1

   錦華鳥ドミナントシルバー巣立ヒナ2

背中を向けた写真しか撮れませんでした。


ところでHP(キンカフリーク)のほうが2年経とうとする今もなお未完成です。
オレンジブレストのページなどかなり歯抜けになっていて見苦しい。
写真はあるのですが、編集と文章の構成考えるのとが面倒で延び延びになっています。

あと「超簡単!錦華鳥の遺伝のページ」は一体いつ出来るんだ、という・・・・
ほんとに作る気はあるのか、っつう話です。

作る気はあります。

「遺伝」は難しくて何を読んでも理解できない、という人は多いです。
たしかに「遺伝」のハナシは難しいです。
が、小鳥の繁殖にまつわる羽色の遺伝についてだけなら難しくないです。

遺伝子のしくみから入って「遺伝全般」やろうとするから挫折するんです。

この羽色の親鳥からどんな仔が生まれるか、
こんな羽色の仔を生ませるにはどんな親鳥を掛け合わせればいいのか、
そしてそれはどういうワケで?
という事が解ればいいんです。

それがわかって「遺伝って面白い」と興味がますます湧いた、となってから
もっと難しい専門的な文献で勉強すればいいじゃないか、と思っています。
最初っから難しいことを勉強しようとするから元々苦手な人は脳が拒否反応起こすんです。
私がそういう人です。

だから私みたいな人のために、難しくてヤヤコシイ部分を全部端折って、
鳥の羽色に関して必要最低限みたいな「遺伝のページ」を作りたいんですよね。

それともうひとつ重要?なこととして
人って興味のない事は頭に入らないんです。
たとえば、JCCのオカメの遺伝についてのページがすごく良く出来てて解りやすいんですが
オカメを飼ってない人、オカメの羽色の種類も知らないわ、という人にはピンと来ないんです。

自分が興味ある鳥、自分が飼ってて実際ヒナが生まれてるような鳥種で解説をしてくれないと読んでも頭に入ってこないんです。

・・・とりあえず錦華鳥でやってみようかなぁ。
できるかなぁ。
ホームページビルダーの使い方、忘れてしまったので
このブログに書いてHPからこっちへリンクすればいいかなぁ。
関連記事

| 錦華鳥 キンカチョウ | 23:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/442-96835ce5

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。