新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな色です

じつは昨日朝、コーちゃんが亡くなった。
少し前から食が細くなりあまり動かなくなったので部屋に入れて保温していた。
病院にも連れていったがこれといって悪いところもなく、給餌もしていたのだが
・・・・だめだった。

年齢がわからない子だったのだが、可愛いのでつい若いと勝手に思っていた。
本当に若かったのか、いがいとトシとっていたのかは分からない。

コーちゃんが逝ってしまい、我家の鶏はコメットの丹羽(niwa)ちゃんだけになってしまった。
一人ぽっちになった丹羽ちゃんはとたんに元気がなくなってしまった。
可哀想。いつも一緒にいたのに淋しくて不安なんだろうね。

それで今日は日中、丹羽ちゃんを鳩小屋に入れてみた。
鳩小屋は南向きで日当り最高で暖かい。鳩と鶏は相性もいいし。
丹羽ちゃん少し元気になったみたいだ。
明日も天気良いようなので日中は鳩小屋に連れていこう。写真も撮ろう。


ところでspフリルバックペアのヒナ。(14日齢)
   ↓
spフリルバックのヒナ(14日齢)
   ↑
夕方撮ったのでボケボケだが、こんな色だ。
ジャコビン型の配色。顔と風切羽と腰と尾が白い。
足毛はびっちり生えている。後頭部の毛は巻き上がっている。
翼面の羽毛の巻きはまだよく分からないがチョロハネ程度かも。
成長したらどんな鳩になるんだろう。色はきっと綺麗だと思うけど。


鳩小屋デビュー初日には、皆にケンカを売られていたドバトの‘ミナト’だが、
ミナト最強で決着がついてからは小屋内は元通り平和だ。
ミナトは自分からはケンカを売らない。小屋内にいてもやっぱり大人しい子だ。

鳩小屋内1
   
ミナトの場所は、急遽増設した部分の左から2番目となったようだ。
ミナトの真上にヒナがいて、その両側の箱を両親が1個ずつ取っている。
ヒナが大きくなってきたので日中は親鳩はヒナを抱いてない。両隣にいて見張ってる。

その右側へと目をやると、

鳩小屋内2

こんなふうに入っていますね。

やーと。の悲喜交々鳥日記の拍手トップ ←それぞれの記事へ頂戴した拍手コメントとお返事がまとめて見れます
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:53 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/439-00567279

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。