新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

寒いですが育雛中

お正月休みも終わり平常運転の日常が始まりましたが、私はあんまり変わりません。
あ、でも夫がいないのでスッキリしてはいます。
何にもしないで口あけてゴハンを待っているのは鳩ヒナだけでいいです。

どんどん鳩ブログになっていってる‘悲喜交々鳥日記’ですが、今年は他の鳥たちのことももっと書いていきたいです。
それと、今年中に10キロは痩せたいです。(20キロ痩せれば結婚前に戻れるのですが)


さて、また鳩日記になってしまいますが、大晦日に孵化した鳩ヒナは結局ひとりっこでした。
もう1個のは無精卵でした。
ヒナが落ちてこないように急いでテキトーにガードを付けてますが、親鳩はヒナをしっかり抱いているようです。
写真は撮れませんでしたがちゃんと生きてます。今日で6日齢ですね。
    ↓
左の鳩はヒナを抱いてます拡大
    ↑
左でヒナを抱いてるのが♀親、右にいる太いのが♂親です。
spフリルバックの一番仔ペア(脚環なし)です。

写真中央にいるのはspフリルバック二番仔(青い脚環)です。

先日巣立ったspフリルバックの三番仔たち(黄色の脚環)は今日で46日齢です。
今日は風が強いのでビニールを開けてませんが天気は良いので仲良く日向ぼっこをしています。
    ↓
spフリルバックのヒナ達(46日齢)ひなたぼっこ拡大

まだ筆毛が開いてないヒナの頃は白っぽい仔のほうが大きかったので♂と思っていたのですが
巣立つ頃には逆転して、茶色のモザイクが多い仔のほうが大きくなっていました。

そしてどうやら姿勢や動作などから見ても、茶色いほう(左)が♂みたいな気がします。
     ↓
スパニッシュジャコビン×フリルバックのヒナたち(46日齢)拡大

ま、私の判定はあんまりアテにならないのですけどね。

‘ムシャ’です。怪我してたのを保護してから4ヶ月になろうとしています。
   ↓
ドバトの‘ムシャ’ 怪我をして保護され4ヶ月弱が経過拡大

ムシャは春になったら庭に放します。
今月中には‘ミナト’も鳩小屋へ入れてやれると思いますが、
ムシャとミナトを春に一緒にリリースしようと思います。
リリースつっても小屋から出すだけのことで、餌を中で食べるか庭で食べるかの違いですが。


ジャコビン様です。顔が見えません。彼もこっちを見えていないと思います。
   ↓
茶色のジャコビン(+ギンバト)拡大

よく見えてないのでボーっとしてますが、それでも結構気が強くて売られたケンカは買いますよ。
風切り羽根の長い方から4~5本分(ちょうど白い部分)が、他の鳩種よりもグンと長いです。
ドレスがトレーンを引いたようなシルエットで、ほっそりした上品な鳩です。

やーと。の悲喜交々鳥日記の拍手トップ ←それぞれの記事へ頂戴した拍手コメントとお返事がまとめて見れます
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 14:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/434-6a28b42a

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。