新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハトにぎり

昨日の写真で‘ミナト’を片手で持っていますが、じつに自然に持てています。
でも私は普段は鳩をああいうふうに持つ用事?がないのでほとんどやった事ないです。
あの持ち方ができると、暴れてバタつき羽軸を折ったり胸を押さえて苦しくさせたりする危険なく大人しくさせることができます。

ミナトは捕まえようとすると逃げ回りますが、基本的に聞き分けの良い大人しい鳩です。
だから「鳩握り」ができたのかもしれない。どの鳩でもミナトみたいに持てるのかな。
他の鳩でも*鳩握りができるかどうかやってみました。むにさん、ネタありがとう。


ギンバトのような小さい鳩は楽勝です。
多少ジタバタしても指が楽に回るので翼を上の方でしっかり掴めますから。
    ↓
鳩握り(銀鳩)拡大

500g超の‘足毛くん’はぶっといので指が回らない!
翼の先の方(細い部分)を持つ事になるので翼を引き抜こうと暴れられると逃げられそうです。
ほんとにコイツ暴れるし。写真撮るくらいの時間しか持っていられませんでした。
    ↓
鳩握り(スパニッシュジャコビンの‘足毛くん’)拡大

大人しいハンガリアンジャイアント・ハウスピジョン♀ですが
捕まえられることに慣れてないのでさすがに抵抗します。
ゆだんしてるとツルンと翼を引き抜かれます。やはり長くは持っていられません。
    ↓
鳩握り(ハンガリアン♀)拡大

ドバトの‘ヘタリ’です。めちゃ暴れます。
鳩握りすると大人しく観念するはずが諦めません。体をクネクネさせて抜けようとします。
翼の先っぽしか指で押さえ切れてないのですっぽ抜けそうです。やはり難しい。
    ↓
鳩握り(ドバトの‘ヘタリ’)拡大

スパニッシュじゃない「本当のジャコビン」様。
頭が見えてないですが真っすぐ前を向いています。大人しいです。持ったらジタバタしない。
それ以上に、ジャコビンというのは風切り羽根が長いことが特徴の鳩なので持ちやすい!
握った所でクロスしてる白い風切り羽根の長さ、他の鳩よりずっと長いのが改めてわかった。
    ↓
鳩握り(茶ジャコビン)拡大

それで、いろいろ握ってみての結論は
•おばちゃんの小っちゃい手+太短い指では難しい。
•捕まえられることに慣れたレース鳩なんかじゃないと大人しく握られてない。
•コツというより手と鳩の大きさのバランス&鳩の性格しだい。
•ドバトの風切り羽根は短いような気がする。風切りが長い鳩は持ちやすい。


ついでに判ったことは
•むにろぐの鳩‘ニビンスキー氏’のように噛み付く鳩はうちにはいなかった。
 ちょっと突いてくる奴はいたが逃げ腰だし。
 ニンゲンに向かってくる気概のある奴はいなかった。ヘタレばかりなり。

やーと。の悲喜交々鳥日記の拍手トップ ←それぞれの記事へ頂戴した拍手コメントとお返事がまとめて見れます
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:26 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/433-0075f02a

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。