新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

spフリル巣立ち

spフリルバックのヒナ達が巣立ちした。38日齢くらいか。
この子たちの上に4羽の兄姉がいるので判別のために黄色のバンドを付けた。

デカくなったのになかなか巣から出てこないなーと思っていたが、

ジャコビン♀×フリルバック♂の三番仔(38日齢)巣立ち

気がついたら床に置いた「お立ち台」に2羽とも立っていた。

このお立ち台(フンだらけですいません)文字通り上に立つ為だけのモノ。高さ30cm弱。
鳩って目的の場所に飛ぼうとするときにワンステップあるといいみたいだね。
ほんの近く、しかもそんな高い位置でなくても一旦この台に乗ってから飛ぼうとする。
いちいちこんな台に乗らんでも飛べるだろ、と思うのだが。
で、私としては邪魔なのだが鳩には好評なので置いている。

ジャコビン♀×フリルバック♂の三番仔(38日齢)

夕方になったら自分でまた巣に帰っていた。
十分に飛べるんだね、もう放っといても安心だ。

巣から出てるときにはお父さんがヒナたちにセッセと餌を与えている。
フリルバックのお父さん。彼はほんとに偉い。よく働く。
    ↓
白フリルバック(父)
    ↑
彼は我が家生まれのフリルバック一粒種だ。
彼の両親が別の小屋にいるのだが、次の仔が生まれない。
鳩のせいじゃなく私のやりかたがマズいのだが。
来年は彼の兄弟をつくりたい。フリルバックは探しても異血が手に入らない。

これはお母さんのスパニッシュ・ジャコビン。
    ↓
白ジャコビン(母)
    ↑
彼女も我が家生まれでスパニッシュ・ジャコビン三代目。
彼女の両親は今はもう我が家にいない。望まれて貰われていった。電器屋さんに。
いちばん元の白ジャコビンは Pigeon Life & 会津常勝荘 の‘むらさき’さんに頂いた。
まだ私が手乗りの数珠掛鳩&ギンバトしか飼ってなかった鳩飼い初期の頃。
その最初の親ペアは我が家に健在してるが、彼らが産んでくれた子供達は
1羽を残していろんな人に望まれて貰われていった。(主によく来る配達の人とか)

スパニッシュ・ジャコビン(白)
   ↑
最初の親ペア(上段)と、その子供:三番仔だったかな(下段)。
親ペアは現在休業中。
殖えても入れる小屋がないので。
小屋が増設できたらまた殖したいな。
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:02 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/426-e15aaf33

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。