新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

ぴったり100グラム

黒ジャコ様のヒナは12日齢。今朝の体重は100gピッタリでした。
もう名前は‘ナナシ’でいいか^^;と思っています。
♀だったら‘ナナちゃん’と呼びます。
♂だったらタカシとかサトシとかのイントネーションで‘ナナシ’と呼びます^^;

黒ジャコビンのヒナ(12日齢)100g拡大

鳩ヒナ12日齢100g拡大

ツクツクの先っぽが少し開いて黒い羽毛が見えてきましたよ。

それはそうと、何か変だと思っていたら、この子、目の周りに黒い毛が出てます。
ジャコビンは顔と初列風切とシッポが白いはずですが。
この子、顔がちゃんと白くなるのだろうか?
お父さんは目の上に黒斑があって‘まゆげ君’と呼ばれていますが、
この子は父親よりももっと大きな黒斑が出るんじゃないだろうか?
なんか変な顔になりそうな予感がします。^^;


鳩を買うとしたら、色柄が綺麗に出た美人さんを選びます。
「この中から1羽あげる」と言われたら一番器量の良い子を選びます。
でも自分の家で生まれた子は不細工な顔してるほうがむしろ可愛いんですよね。


親が育てるにはかなわないけど、今100gならまあまあじゃないかと思います。
でも大きさはいいんですが、肉付きがイマイチ足りない。
痩せてはないけど親が育てるより細いです。

もうちょっと太らせられないかと挿餌にヒマワリを足してみています。
ほんとは殻を剥いた麻の実が売っていたならそれを使いたいのですが、ないので。

ペットショップなどにハムスター用のムキヒマワリとかカボチャの種とか売ってるので
こういうのを買っています。
    ↓
殻むきヒマワリ&カボチャの種拡大

ナッツを擦り潰す擦ったナッツをフルイにかける粉にしたナッツ(ヒマワリ&カボチャの種)

乳鉢で擦り潰して → 茶こしで振るって → 粉にします。

これをケイティエグザクトに混ぜています。あと乳酸菌とビール酵母も少しずつ。

まだ固形のものは食べさせていません。シリンジを通るものだけ。流動食です。
粒状のものを食べさせるのはもっと筆毛が開いて今の倍くらいに育ってからにするつもりです。
やはり粒餌は消化が遅くなるので、いまは早く消化させて日にできるだけ回数多く挿餌したほうが栄養を摂れると思うんです。
・・・なんてことを考えながらやってます^^;
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 22:15 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/425-9c50c0a2

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ