新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

こんなに違うの!?

もうショックで・・・ブログなんか書きたくないくらい。
でもこれ書かないわけには。

孵化直後から人工育雛している黒ジャコ様のヒナたち、今日の体重は
片翼のテバが52g、片目のハチが33g。(ハチが心配。大きくならない)
12日生まれなので今日で孵化後16日目。
それなのに本当に!小さい。

それを気にしつつ心配しつつ育雛しているのだが・・・

さっき鳩小屋を閉めに行ってアノ子たちを見ちゃった。
テバとハチより5日後に孵ったspフリルバックのヒナたちだ。
    ↓
spフリルバック(孵化11日目)

もうこんなに!?              (夕方撮ったのでボケボケですが)

いや、これが普通なんだ。見慣れたサイズだ。孵化後11日目ならこんなもんだ。
でもショックだ。デカイ!

親が育てている仔はプリプリミチミチで握りこぶしみたいに堅太り。
テバやハチとはもう、カタチが違う。別の生き物みたいだ。

手に乗せるとドッシリと重い。
量ったわけじゃないが、たぶん100gは超えているんじゃないか。
もう筆毛もいっぱい出てるし。

spフリルバック(孵化11日目)ヒナ

あぁ・・・こんなん見ちゃうとますます心配になってくる。
私が育てている2羽はちゃんと「鳩」になるまでに成長できるのだろうか。
いまはシシャモみたいなんだけど。

成長が遅くてもいい。体が小さくてもいい。
飛べなくても片足が不自由でも片目でも何でもいいから死なないで大人になってほしい。

(この写真と比較するとツラいので今日はテバ&ハチの写真は載せないよ)
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 18:03 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/399-255ab6d5

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ