新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

こっちにも鳩ヒナが

黒ジャコ様のヒナ「ハチ」と「テバ」は元気に成長中です。
今日で孵化後1週間になりました。このまま順調にいってほしいです。

昨日タマゴの殻が落ちていて「ヒナ孵化か?」と思った白ジャコビン×フリルバックのペア。
今日もさらに1個分の殻が落ちていたので「これは間違いない」と思い
脚立に乗って巣皿をのぞいてみた。

おぉっ! 2羽孵っているでないの!
でも白ジャコ母さん・・・・ヒナを思い切り踏んでませんか。
    ↓
親鳩(スパニッシュジャコビン♀)とヒナ

孵ったばかりで母さんナーバスになってるかもしれないのにね、
覗き込んで iPhone 近づけたらビビッてヒナも踏むわね。ごめんごめん退散します。

孵化初日の鳩ヒナ

それにしても巣の中はフンだらけだ。
ヒナがいない時期にはたまに巣皿に敷いたワラの皿を換えてやる。
でもすぐフンを積もらせている。どうして自分が寝たり卵を生んだりする所にフンを盛るの。
 
この写真だって、ヒナは昨日今日に孵ったばかりだからこのフンは親鳩のフンだ。
親は抱卵しつつそこでフンもしてたってことでしょう。なんでそーゆーことするだろう。

それに比べてヒナは偉い。後ろ向きに巣皿の淵によじのぼりプリッと外にフンを落とす。
小さいうちは外に落としきれず巣の淵にしちゃうが。


ところでこのペアの子育ての上手さの理由っていうのは
オス親とメス親が交代で巣に座る、つまり2羽一緒に座らないってことじゃないか。

ハンガリアンなんかいつも2羽でギュウギュウ座りして、それでヒナを圧死させてしまう。
黒ジャコ様も下手だ。
彼らは交代するとき一旦2羽が巣に座り、ジタバタしつつ争うようにして交代する。
何やっとるんだと見てイライラする。
今回もそんな事をやってて孵化直後のヒナを落としたりケガさせたりしたのかもしれない。


フリルバック父さんは交代するとき「見張り台」で白ジャコ母さんが巣を出るのを待つ。
     ↓
オス親(フリルバック♂)の立ち台

だからこのペアはヒナが親の脚に引っかかって落下するとかないのだな。
圧死させるなんてこともないし。
私、これたぶんオスのほうがよく出来てると思うんだ。
フリル父さんが偉いの。かいがいしくヒナの面倒もみるし。
今回もどうか頑張って育て上げてください。(途中で放棄とか絶対しないでね)
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 14:01 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/389-00a6fac9

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ