新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒ジャコ様のヒナが

黒ジャコビンのペアからヒナが孵るのを楽しみにしてたのだが
そして思っていたより早く(18日目)今日、孵ったのだが・・・・

今朝見たときは鳩小屋内に何も異常なかったが、夕方5時前にビニールを掛けに行ったら
ハトヒナが1羽、冷たいコンクリートの床に落ちていた。(今日は寒かった)
見るからに色も悪くなっていて完全に死んでるな、って感じだった。
がっかりして拾い上げたが完全に冷えきって弾力もない。
可哀想に・・・・と思いつつ、まだ巣皿に座っている親鳩をチョイと退けたら
もう1羽孵っていた。
しかしその子は頭をつつかれたのかひどいケガで、頭頂がパックリ割れて出血している。

あぁ・・このままにしててもダメだ、と思い親から取り上げてきた。
そんなこんなしている間に、なんと手に握った死んでるはずのヒナがかすかに動いた。

ということで、孵化直後の鳩ヒナ2羽をオクタゴンに入れて保温している。
    ↓
鳩ヒナ(孵化当日)保護

冷え冷えになってた方のヒナも次第に生き返ってきた。
頭が割れたヒナはジクジクと汁がにじんでくるのでイソジンで消毒した。乾くと膜が張る。
その時にハカリに乗せたら13グラム(2羽とも)であった。

温めていても死んでしまうかもしれないと思ったが、数時間しても生きていたので
その後数時間おきに少しずつ挿餌をしている。
現在午後10時40分だが、ちゃんとまだ生きている。(でもフンをしないんだよね)

鳩ヒナ(孵化当日)親の育雛放棄のため保護

頭がパックリのヒナは右眼球まで傷ついているようだ。
冷えてたヒナは左の手羽が噛まれて無くなっている。(出血は止まっている)
明日まで生きていたら助かるかもしれないが、ちょっと不安だな。

挿餌はフィーディングニードルを使って、ケイティエグザクトをやや薄く溶いたものをクチバシを少し開けさせて少しずつ流し込むように与えている。
生まれたて、とはいっても13グラムもあるので扱いやすい。

オカメの孵化初日のヒナは4グラムだがそういうの育て慣れてるし、
キンカチョウのヒナなんて1グラムだが、そんなハエみたいなのでも何度も育てたことあるので13グラムもあれば扱いはこわくない。
ただ、どうなのかな。
ハトヒナは親鳩のピジョンミルクをもらわないと育たないという説は本当なんだろうか。
いや、それ以前にまず、明朝まで生きてるかどうかだが。
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 22:58 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/382-09587142

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。