新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

抗菌目薬

私がつねに買い置きしている使い切りタイプの抗菌目薬です。
     ↓
抗菌目薬(パッケージ) 使い切り抗菌目薬

見た通り人間用の点眼薬だが、主に鳥に使うために買い置いている。
ほんの少量ずつしか使わないので使い切りに小分けしてあるのが重宝、古くならないし。
昔、なんかの本で「人間用の目薬を鳥に使うとキツイので」とか書いてあったが
小さい錦華鳥からオカメから鳩にまで使っているが全然平気だ。

これは獣医さんが出してくれる抗生物質の眼軟膏だが、これだってべつに鳥用じゃないし。
     ↓
テラマイシン眼軟膏

軟膏タイプの目薬はベトベトのドロドロになるので鳥には具合よくない。
ベトベトを嫌がって擦ったり掻いたりするのでよけいに悪化することも。
エリザベスカラーを付けれるほど大きい動物ならいいけど小鳥ではちょっとね。

そんなわけで、
禽舎で自由に飛ばせているオカメなんかが何処かにぶつけて瞼にケガをしたり
ゴミでも入って目を痛めたりしたときには買い置きの使い切り抗菌目薬を使う。
化膿させてしまうと治りづらくなるが早いうちに気づけば2~3回も点眼すれば治る。

前にも書いたが、この涙腺詰まりのFIS君など、たまに針を刺して水を抜いてやるが
そういう時にも抗菌目薬を針を刺した所につけてやる。
   ↓
涙腺詰まり2 涙腺詰まり3

あと、これも前に書いた片目カゼの銀鳩だが、この時にも使った。
    ↓
片目カゼ

ただし、この「片目カゼ」というのは本当の病名は「副鼻腔炎」とか「上部気道炎」などという呼吸器系の病気なので単に目薬だけ注せばいいわけではない。
その治療は抗生物質の内服薬を飲ませることが主だ。
目に症状が現れていても、それが他の内科的な病気の単にひとつのサインだったりすることが多いので軽く考えず獣医師に診てもらい診断してもらうことが大切と思う。

でも「目にゴミが入った」とか「ケンカで引っ掻いた」「ぶつけた」などと原因が内科的なものでないと分かっているなら、この目薬は重宝してるよ。
関連記事

| 器具・用品・餌 | 12:28 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/365-3cc8a9fe

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ