新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台風のツメアト

台風18号はすごかったです。
伊勢に引っ越したのが1996年ですが、この13年でこんな怖い思いしたの初めてです。
風が強くて家が揺れて揺れて。本当に怖かったです。
名古屋に住んでた時代はずっと鉄筋コンクリートの建物に住んでたので「台風で揺れる」ってことを知らなかった。

あんまり怖かったので夜中1時頃の暴風雨の中、隣(5歩くらい)の実家へ逃げた。
実家は腐っても鉄筋なので揺れない!ボロ家なのにさすがだ。

それでも音はすごい。
いろんな物が飛ばされているようでとんでもない音がして母と震えていたが、
こんなときに限っていつも夫はいない。会社に泊まるといって帰ってこなかった。
ジジイ(父)は耳が遠いので何も聞こえないらしく安らかに就寝。

頼りにならん男どもめ~と思っていたら午前3時前に停電。
テレビも見れないしますます心細い。結局翌朝8時近くまで停電してた。

台風後のドバトたち

さて、台風が通過したあと、色々なものが壊れて吹き飛ばされていたが
あんなひどい暴風雨の夜を過ごしたばかりなのに朝7時の定時には
ちゃ~~~んと何事もなかったようにドバト軍団はやってきた。
このドバトたちは一体どこで寝ているのだろう。

カラスの夫婦‘ヒデキとハヤト’も来た。
近くの造園の木なんかも倒れたり折れたりしてたのだが、
樹上で寝るというカラス、彼らはどこで寝てたのだろう。

台風被害
実家の自転車置き場がまるっと吹っ飛んだ。
台風18号の爪痕1
    ↑
イレクターパイプの足の一部だけが残ってる。
屋根と側面は飛ばされて画面奥のマンションの自転車置き場に突っ込んでいた。

残骸を回収後、解体してゴミに出そうとしてるジジイ(父)。
    ↓
台風18号の爪痕2


これはうちの‘はなれ’の駐車スペース。木製フェンスが壊れた。
台風18号の爪痕3
    ↑
飛ばされたラティスが私のクルマのボンネットに乗っていてショック。
でも塀の向こう側に飛ばされて他所様のクルマ(エスティマ)を壊さなくてよかった。

台風18号の爪痕4

明日はこのフェンスを全部壊して撤去する予定。
どうせもう古かったんだし。 あ~~面倒だ。

でもいくつもある禽舎+鳥小屋には全く被害なし。
鳥たちも何事も無かったように元気。よかったよかった。鳥さえ無事なら。
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 21:45 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/352-80515c16

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。