新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハトの餌いろいろ

鳥の餌が値上がりしている。
それで困ったもんだと思っていたら、こんどは運賃まで値上げだって。
小鳥用の餌は朝日商事さんで購入してるが
今月から運賃が1袋につき440円から490円に50円アップだ。痛たた。

直接買いに行けないから送ってもらうしかないわけで、運賃が上がるのも餌本体が上がるのも私にとっては1袋の単価が上がることに変わりない。

小鳥の餌だけではない、ニワトリの餌もハトの餌も値上がりしている。
はぁー きっついわ。もう私ビールやめよっ。太りすぎでもあるし。
鳥の餌をケチることできないから人間の食費のムダを省かんと~~。

それはさておき、
これはキットウココさんご使用の鳩配合。先月訪問の折に1袋わけていただいた。
  ↓ 
 キットウココさん使用の餌
  ↑
独自のブレンドと思うがメイズ(トウモロコシ)が入ってない。
これが!すごく良くって!観賞鳩のために考えてあるんだろうと思う。
うちの鳩たちメイズはほとんどハネる。麦も残す。この配合はそのムダが全くない。

私は今まで「鳩の餌」っていうと絶対メイズが入ってる物だと思っていた。
うちの鳩の餌は福島のサカマキさんから購入している。
ここは5袋以上からの配送だけど餌も送料も安い。(もっと安いとこあったら教えて)
HPに出てる「配合A」より更にちょっと安いリリーフという餌(@1,550送別)
   ↓
  リリーフ(サカマキ)
   ↑
新鮮でいい餌だが、うちの鳩らはメイズが大粒でもあるし、ほとんどハネ散らかす。
散らかされたメイズは掃き集めて洗えば庭に来るドバトが食べてくれる。
ドバトはメイズが好きだ。レース鳩にもメイズは与えなければならないと聞くが、よく飛ぶ鳩には必要なのかもしれない。
うちのは観賞鳩だし舎外せず小屋飼いだし、体が欲する餌が違うのだろうか。
よく分らないのでテキトーなことをいってます^^;
             
 圧ぺんメーズを湯で練って与える
   ↑
ドバト軍団には主に「圧ぺんメイズ」(農協で購入@1,400)を湯で戻して与える。
これが一番安上がり。バカ食いする。食べてとっとと帰ってもらう(何処へ?)。
そもそも彼ら本当に野良鳩なんだろうな?
何処かで飼われていて餌だけうちへ食べに来てるんじゃないかとやや疑ってもいる。

大粒メイズはうちでは評判悪いので小粒メイズ使用ならどうか、と
近くの山下商店さんで扱ってる鳩配合(@2,470)を与えてみる。
   ↓
  山下商店さんの鳩配合
   ↑
これを残さず食べてくれれば送料がかからなくていいのに。
大粒よりはマシだが、やっぱりメイズだけはハネる。
くそー、と思っていたところへキットウさんの餌で「メイズを抜く」ことに気づく(バカ)。

で、サカマキさんの「配合D」(@2,250送別)はレース直後に与える餌らしいが
   ↓
  配合D(サカマキ)
   ↑
なかなか喰いがよくて好評だがサフラワーを食べ残す。
サフラワーって高価なのに勿体無い。でもカロリー高そうだから多くは要らないのか。
それよりもこの餌、中型インコにいい。(事実‘ぐぐる’とテンニョが大好き)
中型インコの餌としてこの配合で売ってるとしたらもっと高いはず。この価格は安い。
小鳥用の皮付き配合に混ぜてインコに与えているがイイかんじ。

これはサカマキさんの「小粒配合」(@2,450送別)。
   ↓
 小粒配合(サカマキ)
   ↑
これがいちばんいいかな。小粒なので育雛時には特に。
まだサフラワーが多い気がするし麻の実も多くて脂質が多いかな。
なにか別のをブレンドして薄めればいいかな。
キットウさんのは見た目は似てるが豆類が多くて脂質は抑えてあるように思う。
ほんとはキットウさんのが一番好きだけど、餌屋さんじゃないからなー。

        *(文中の@価格は09年8月3日現在のものです)
関連記事

| 器具・用品・餌 | 23:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/293-dbddf6d6

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。