新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

岐阜県恵那市にて

去る7月12日に鳥友0川さんA川さんと一緒に訪問させていただいたY氏の禽舎。
逆光の写真ばかりで綺麗でないのですが少し調整できたので今ごろ載せます。

岐阜県恵那市のY氏とのおつき合いは2003年からなので6年になるか。
私は桜井鉄工所のケージ愛用者だが当時は直接に桜井さん宅まで買いに行っていた。
そこで初めてY氏と会うのだが、何故かY氏のほうから声をかけてくれて交流が始まった。

Y氏は私の母と同じ年齢だ。
年齢差もあるし鳥飼いの規模も経験も全然違う大先輩がどうしてたまたま出会った私のような者(女だし)に最初から良くしてくれたのか分らないが「きっと気が合うだろう何か」を感じ取ってくれたのかもしれない。
これからもずっと大切な鳥友さんだ。

Y氏の禽舎への訪問は昨年11月12日以来8ヶ月ぶり。
伊勢から恵那までは遠い。
私はあれから股関節が痛くてクルマを長時間運転できないので訪問できずにいたのだ。
Y氏は現在、4棟ある禽舎を全て順次大改築中である。

(前回訪問時に撮影した画像で書いた品種紹介の記事→ビセイMutation

今回の写真は逆光になってしまい状態がよくないが・・・(画像クリックで拡大)

美声オレンジパステルオパーリンPair_美声オレンジパステルオパーリン♂♀
ビセイインコ「オレンジパステルオパーリン」のペア

美声ブルー♂+ルチノー♀_美声ブルーシナモン
(左)ブルー♂×ブルールチノー(アルビノ)♀   (右)ブルーシナモン   

美声アルビノプラチナ♂+アルビノ♀_美声ブルーオパーリン♂+ルビノー♀
(左)アルビノプラチナ♂×アルビノ♀ 
(右)ブルーオパーリン/ルチノー♂×ルビノー/ブルー♀

美声オレンジパステルオパーリン♂+オレンジルビノー♀_美声ルビノーの親子
(左)オレンジパステルオパーリン♂×オレンジルビノー♀ (右)ルビノーの親仔

美声ルチノーPair_キガシラアオハシ(パイド&イエロー)
(左)ビセイインコ・ルチノーのペア 
(右)キガシラアオハシ→中央のパイドがオス親。パイド同士のペアからイエローの仔が2羽。メス親は次の卵を抱卵中。

アキクサインコ・(ローズ)/ファロー_アキクサインコのケージ
(左)アキクサインコ「オパーリン(ローズ)/ファロー」(右)アキクサインコのケージ

ワカケホンセイインコ(ブルーのペア)_オカメインコのペア(イエローフェイス)
(左)ワカケホンセイインコ「ブルー」のペア 
(右)オカメインコ「イエローフェイス」のペア。頭部のみならずボディも黄色が濃く、輸入時「イエローフェイス・イエロー」なんて名がついていた鳥。
肝臓が悪いんじゃないの?と当時私は失礼なことを言ったが、その後このペアから生まれた仔たちも黄色が濃かった。親の特徴が受け継がれていた。

ホオミドリアカオウロコインコ(パイナップル)の親子_ホオミドリアカオウロコインコ(ブルー)の親子
(左)ホオミドリアカオウロコインコ「パイナップル」の親仔 (右)同「ブルー」の親仔

ウロコインコのケージ(60x60x120)_ウロコインコの禽舎内ケージ前面
(左)ウロコインコのケージ  (右)ウロコとビセイの禽舎内。ケージ前面。

ビセイ、ウロコ、などのケージは 60x60x120
前面と同様に背面にもトビラつきの網を使い奥の巣箱を出し入れする。背面も通路。

ワカケ、オカメ、などのケージは 89x89x178
マメルリハのケージは 60x60x82
関連記事

| 鳥種&禽舎の紹介 | 23:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/285-6ad7c4ea

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ