新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

造園の剪定,と 鳩

我が家の南にある造園、昨日からチェーンソーがうるさい。
いや、うるさいのは全然いいのだが、どこまで伐採するのか気が気じゃない。

造園の剪定

あぁぁ~~~~~(>_<) あんまり切らないで~~と思う。
◯川造園さま様! 

この造園のすぐ向こうは児童公園なのでガキのハシャギ声がうるさい。
木々が茂ってるおかげでガキどもの姿を見なくていいし、防音壁にもなる。

なのに時々、おもいっきり剪定されてしまう。
茂らせておくとガキが造園内へ入り込み火遊びをして下草を焼いたりするのでよく見えるようにスカスカに剪定してくれとどっかから言われるんだってさ。
ガキが悪いのであって◯川造園様のせいじゃないんだけどさ。

耕田のハト

田んぼは昨日トラクターが来て耕していった。
このへんではゴールデンウィーク前には田植えがされるのでその準備だ。

ドバトたちが田に降りて何か食べている。
右から4羽目の灰二引のハト、左足の無い子だ!
最近見かけてないので心配してたが、ちゃんといたんだな。よかった。


「どんだけ切るのよ~~」とハラハラしながら造園を見てたら
チェーンソー持ってる男性がこっちを見て手をふってる。
「昼休みになったらそっち行くからハト見せて~~!」

この男性、つい最近までレース鳩をやってたが、近所からの苦情があり泣く泣く鳩たちを手放しレースからも撤退したそうだ。
うちのは観賞鳩なので、こんなん見てもつまらないかと思ったのだが
鳩なら何でも好きらしく嬉しそうにずっと見てた。
うちの屋根にたかっているドバトたちさえも愛おしそうに見ていた。
レース鳩たちを手放したことはさぞ辛かったんだろうな、と思う。
私も他人事ではないわ。
関連記事

| ハト・鳩・観賞鳩 | 23:49 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/210-2ce9df9b

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。