新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

挿餌用スプーン

コガネメキシコインコの雛、70g になりました。
ピンボケになっちゃった。

 kogane

ビビリで後ずさりしまくるので可愛く撮れなかったわ。
鼻のすぐ上あたりに赤い色がついてきた。
シッポにも黄色とオレンジみたいな筆毛がチマッと出てきてる。
かわいっす。

ちょっと前に友だちのワシノさんがミクシィに自作の挿餌スプーンを載せてた。
あれ綺麗に曲げてあったなぁ。硬そうなスプーンだったのに。

私も挿餌スプーンは自作のを使ってる。
まず、生まれたばかりの小さいヒナにはストローを加工したやつで。

      ストロー
          ↑
これはマク◯ナルドの太いストローを切ったんだけど、こういう形のストローって既製品があるよね。束で買ってあったのにどっか行っちゃって。物なくすの得意なんで。

ヒナがちょっと大きくなってきたら普通のスプーンで。
でもやっぱ挿餌用に縁が曲げてあったほうが餌がうまく口に入る。

下のは昔の画像だけど、ミカヅキのヒナに挿餌してるとこ。
          (かんけーないけどブサイクだ。ラクダみたいな顔~)
 プラスプーン
           ↑
コンビニのオムライスとかに付いてるプラのスプーンを熱で曲げたやつ。
金属のスプーンよりもヒナのクチバシに当たりが優しいかと思って作った。
でもなんか、パウダーフードの滑りが金属のよりイマイチ悪いんだよね。

 挿餌スプーン
           ↑
で、金属スプーンを(キズがつかないように)布を噛ませたペンチで曲げるんだけど、普通のティースプーンは厚みがあって私にはうまく曲げれそうな気がしない。
それでなるべく薄くて平べったい形のスプーンを探した。のがコレだ。

 挿餌カップ
           ↑
パウダーフードは熱伝導の良いアルミのプリンカップに作ってコーヒーカップで湯煎して温めつつ挿餌する。
今は1羽だからすぐ終わってしまうけどヒナがたくさんいると時間かかって挿餌が冷めてしまうから。
すぐアチチになるので気をつけて湯から出したり入れたりして温度調節する。
金属スプーンも、挿餌中にパウダーフードがゴテゴテになったからといって湯につけて濯いだりするとすごくアチチになるので要注意だ。
(そういうボケをするのは私だけかもしれないが)
関連記事

| 器具・用品・餌 | 21:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/204-f1c20b3f

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ