新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ

≫ EDIT

盲目FCの誕生日

2月14日といえば「バレンタイン・デー」
・・・・・だが、誰にチョコをあげるでもなく私にはあんまり関係ない。
そして妹の誕生日でもあるが、
・・・・・ヤンキーおばさんが更にババになるだけで、ますます関係ない。


しかし、2月14日は特別な日だ。
盲目のフォーンチークたちの誕生日だ! 今日で満3歳!

盲目FC 盲目FC3才

じつにメデタイ!(感涙) 夫に抱っこしてもらい記念?撮影。

眼球がない鳥たちだが、たまに涙でベショベショになっていたり、それが乾いてカパカパになってたりするので綿棒に目薬を含ませ拭いてやる。
それ以外はとても元気でかわいい子たちだ。

2歳半になった日の日記で給餌のことなど苦労話的なことも書いたが、3年も続けていればもうこれが日常。なんでもない。
遠出のときなど挿し餌セット持参で連れて行くお出かけセット
でも昨日の岐阜行きには連れていかず8時間も給餌間隔をあけてしまい、ちょっとヒヤヒヤもんだった。帰宅後は何よりも先にFCに給餌だ。

ただ、クロップ・フィーディングは本来危険なワザだとも思うので「慣れ」によって無造作にならないように気をつけている。
誤嚥させることがコワイ。
気管にパウダーフードが入れば「むせる」では済まない。
呼吸ができず数秒で死亡するし、もしその時に死ななくても壊死性の肺炎を起こしてのち必ず死亡する。

「そんな不具な鳥を育てても無駄だ」と言われていただけに、3年も生きてくれてることに感激する。
これからも元気にできるだけ長生きしてほしい。私も頑張るから。

もう1羽、血縁の鳥で片目が盲目の子がいる。
彼自身はFCでなくBBイザベルだが、片親がFCだった。

 左目側 右目側

この鳥について詳しくはキンカフリーク盲目FCのページの最後のほうに書いたとおり。
この子は盲目のFCたちより半年ばかり年上なので3歳半になった。
遺伝的欠陥のある鳥を繁殖には使えないので元気で可愛い♂だが子供を作らせてあげられない。
彼にもうんと長生きしてもらいたい。
関連記事

| 錦華鳥 キンカチョウ | 23:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yartnotorinikki.blog25.fc2.com/tb.php/187-e1f2d277

TRACKBACK

新しいページ | PAGE-SELECT | 過去のページ